2019年2月6日

読み聞かせ(小4)「しっぱいなんかこわくない!」

   

年に数回ある息子のクラスでの読み聞かせ。

今回は
「しっぱいなんかこわくない!」
作:アンドレア・ベイティ
絵:デイヴィッド・ロバーツ
訳:かとう りつこ

図書館で何気なく手に取りざっと読んだ時
「これだ!」
と即決しました。
4年生の読み聞かせとしては、
ちょっと平仮名が多すぎるかな?!
とは思いましたが、
とにかく自分で読み終わった時に
“これだ!”
と直感で思ったので。

前回は
息子のクラスの落ち着きのなさに、
このクラスへ不安を感じましたが、
今回は
なかなか良い雰囲気の中で読み聞かせができました。

読んでる途中、
絵本の絵についてひそひそ話をしている声が聞こえました。
子供たちがこの本に興味を持っていくれている記しです。

読み終わった後、
子供たちに
私からメッセージを添えました。

「みんなもこれからいっぱい失敗すると思うけど、
その失敗を
成功するための失敗へとつなげてください。
成功するためには失敗はあるし、
失敗のない成功はありません。
失敗を失敗だけで終わらせないで、
その失敗があったから、
今の成功がある!となれるようにしてください。」

子供たちのどこからか、
こんな声が聞こえてきました。
「そうか!失敗してもいいんだ。」





この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)