2018年3月6日

「学校に行きたくない」(小3編)⑥ー限界ー

   

2018年2月26日(月)

ランドセル背負ったけど

玄関先で大暴れの息子。

傘立てを壊されそうになり

慌てて、阻止!(^^;)

学校に送っていった。

10時過ぎに学校に着いた。

 

ちょうど担任のお説教が始まったところだそうだ。

息子の登校拒否の原因の一つとなっている

担任のお説教。

副担任(指導教員)が別室へ連れて行った。

 

2018年2月27日(火)

今日も息子を学校に送っていった。

修了式まで送っていくことになるだんだろうな・・・。

 

ちょっと教室のぞいたら

まるで動物園のような騒がしさ。

女の子も後ろ向いたり・・・

どうなってるの??

 

このクラスで一番ヤンチャな男の子が

副担任(指導教員)に息子が来たことを教えてくれた。

私も知ってる子だけど

ヤンチャなところもあるけれど

良い一面もあって

良い面を伸ばせたら

すごくリーダーシップを発揮できる子だとおもってる。

 

廊下でちょうど学年主任の先生にあったので

息子の事情を伝えた。

学年主任「時々こちらからも〇〇さんに声をかけるようにしますね!」

この学年主任は、子供たちからも保護者からも

とても評判が良い先生!

先生、よろしくお願いします!

 

2018年2月28日(水)

副担任(指導教員)お休みの日。

学年だよりに午前授業と明記があったが

昨日言われた今日の時間割は

5時間授業。

午後あるじゃん!

いつものように(^^;)

私が送って

10時頃学校へ到着。

教室には副校長がいた。

息子がたどたどしく

“学年だよりに午前授業とあったが

5時間授業なのかどうか”

を確認しようとした。

担任が言った。

「5時間です!昨日時間割言ったよね!?」と主張!!

おい、おい。

その言い方はないだろう!!!!

その後息子は

学年だよりを担任に見せ間違いを指摘。

その時は「ごめんね。」とか言ったそうだが、

いうべきタイミングはその時ではない。

息子には

「先生が『ゴメン』って言ってくれてよかったね!」

と言ったけどね。

 

私は授業参観をさせてもらうことにした。

昨夜

副担任に了承済みの事だ。

2時間程参観し

帰宅した。

 

実はこの日

午前授業だと思っていたので

おじいちゃん(要介護4)・おばあちゃんちに行く

約束をしてしまっていた。

副校長と担任の許可を得て

息子を早退させるために

昼過ぎに再び学校へ。

予定通り実家に連れて行ってあげた。

久しぶりに息子(孫)にあったおじいちゃん。

ちょっと認知が進んでいたが

とても喜んでくれた。

「この子は本当にかわいいなぁ~♪」と。

 

夕方には

サッカーの練習に行った息子。

充実した1日だったかな?!

 

その日の夜。

サッカーの練習から帰ってきた息子は

宿題をしていた。

突然

「嫌だぁーー!!!」

と泣き叫ぶ、暴れだす。

息子を落ち着かせ

晩御飯にした。

 

晩御飯が終わると

また

「嫌だぁーー!!!」

「ウザイッ!」

 

夜中11:00まで続いた。

もう限界まできたね。

時間にして30分程

私は息子をギュー――っとハグしてあげた。

 




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)