2018年2月25日

手術延期

   

2月20日(火)

総合病院 消化器外科通院の日。

 

まずは血液検査。

待ち時間は30分程度でした!

ラッキー!

採血室に入ると

少しレイアウトが変わっていました。

より早く検査が終わるように

工夫したのかな?!

 

血液検査が終わり

診察まで待つこと

約1時間。

 

先生「どうですか?」

私「疲れるとお腹が痛いような違和感みたいのがありますが、一晩寝て起きると忘れてちゃってます。」

先生「そうですか。血液検査の結果もすごく良いですよ。薬飲んでないのに値が下がってます♪」

私「そうなんですか!?」

 

手術の話になったので

私から切り出した。

私「家で相談したんですけど、(3月)9日とか16日でどうでしょうか?」

先生・・・予定表をチェック

先生「その日は埋ってますね~。」

そしたら先生。

手術はもっと先を考えていたようなのです。

っというのも

今回の私の血液検査の結果がとても良かったから。

この調子で落ち着いた状態をキープできれば

癒着していた部分が

自然にはがれる可能性があるのだそうだ。

そのためには

もっと時間をかけなければいけないらしい。

(癒着しているかどうかは、たしかお腹を開けてみないとわからない事だったと記憶してます。)

 

今回の結果を受けて

先生の手術した方がい良いと感じた時期が変わったようです。

 

体力もだいぶ戻ってきたので

あとはアルコールを飲める日を待つばかり。ヾ(・・;)ォィォィ

 

 




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)