2017年2月5日

要介護3の父の症状が大幅に悪化

   

約2年前

脳梗塞を発症し

要介護3となった父。

 

2ヶ月前に転倒して

圧迫骨折をしてしまいましたが

痛みはもう殆どなくなったようです。

 

しかしながら

寝たきりとなってしまったために

床ずれを起こし

お尻が痛い、痛い!

 

まっ、それも薬をつけたりして

治りかけたりひどくなったりを繰り返し

全体的な方向としては

改善中。

 

1ヶ月程前の年末

父のお腹があまりに腫れてしまい

緊急で診てもらったら

前立腺肥大と診断されました。

たまった尿を取ったら

2リットルもありました。

その後

泌尿科の先生に診てもらったら

尿毒症と診断されました。

現在は

バルーンカテーテルとやらをつけて

尿は管を通して自動的に排出されています。

 

もともと水分をそれ程取るイメージのない父。

尿の量を計っているのですが

一日一リットルは出てほしいところを

多いときで600ミリリットル。

少ないと400ミリリットル。

摂取する水分量が少ないから

そりゃ~

量も出ないよね。

困ったね。

 

認知症。

軽い認知症だったはずが

寝たきりになったことで

完全に認知症の世界に行ってしまいました。

 

1日の中で

アップダウンがあるとはいえ

(脳が)行っちゃってることがほとんどです。

(脳が)行っちゃってる部分と

まともな部分が混在している状況なのですが

まともでない部分が大幅アップなのです。

 

酷い時は

母を

「先生~!」と呼び

母が「私、誰だかわかる?」と聞くと

「さぁ~??」と答える事もあったそうです。

 

自宅で寝てる父なのに

「早く帰ろう!」と言ってる時もあります。

父にとって自宅とは

今の自宅マンションではなく

私が幼い頃住んでいた家

父がバリバリ仕事をしていた

あの時代に住んでいた

あの一軒家が自宅なのです。

 

認知症の症状は

母の話を聞いていると

寝起きと夕方が酷い事が多い気がします。

夕方になると

「あー、困った。どうしたら良いんだよ。」と

怒り口調で言ってる事も多いです。

夕方になり

母に食事を食べさせてもらってるのに

母を怒鳴りつけることもあるようです。

 

困ったね。

 

寝たきりの父の自宅介護で

母が腰を悪くしてしまいました。

 

腰が痛すぎて

母は自分の着替えに

30分から1時間かかってしまうそうです。

 

そんなに酷くても

母が父のオムツ替え・食事の事など

全部やらなくてはなりません。

 

加えて母は

父が寝たきりとなったことで

自分の病院に行く時間が持てなくなってしまいました。

 

近いところはタクシーを使って

父が昼間寝てる時間に行ったりしてるようですが

少し遠いところになると

私が父の見守りで実家に行って

その間に母は病院に行っています。

 

世話好きな母ではありますが

とうとう限界に近づいたので

この2月から

父の介護サービスの内容を大幅に変更しました。

 

2月からは

訪問入浴・・・週三回

訪問リハビリ・・・週二回

訪問看護・・・週一回

デイサービスなし。

 

母の腰を治すために

父がせめて

ベッドからイスへ一人で移動できるように

父には

老健(ろうけん:介護老人保健施設)に

入所してもらおうかと考えています。

父は嫌がるでしょうが

母の腰が治り

父がもう少し

自分のことを自分でできるようになってくれないと

自宅介護はもう無理です。

 

私も今年に入り

週1~2回のペースで自宅通いです。

実家に行ってないときでも

父の介護に必要なものは

私が買いに行って

実家に運んだり

宅急便で送ったりしています。

(ネットでプチっと送ってしまうこともあります。)

母が軟禁状態であるために

買い物に行かれないので

私が買いに行くしかありませんからね




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」
前の記事へ戻る「«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)