2016年12月6日

『学校に行きたくないっ!』⑲(最終回)

   

「授業は楽しくなった。もう大丈夫。」

息子はそう言った。

ならなぜ

ちゃんと

時間内に

学校へ行かないのだ?

 

保育園の頃から

私が「◯時に行くよ。」と説得しても

毎朝毎朝ダラダラしてて

結局いつも

予定より

30分~1時間遅くの登園だった。

 

私とは

約束した時間に家を出ることは

無理なんだよ。

 

何はともあれ

12月2日(金)は

私は絶対に息子を送っていかないことを決めた。

 

今後のことはわからないけど

とりあえず

12月2日は

パパと行きなさい。

もし

支度が遅くなってしまい

パパが行ってしまったら

あなた一人で行きなさい。

もし一人で学校へ行けないのなら

学校には行かなくていいです。

 

息子は怒った。

駄々をこねた。

 

でも何があろうと

もう決めたのです。

ママは学校へ連れて行きません。

 

12月2日(金)

 

息子はパパと一緒に登校しました。

学校へは

着くのがちょっと早すぎるかな?!

この日は

全校で3番位に着いたそうです。

 

私は久しぶりに

朝から気持ちよく過ごすことが出来ました。

天気も

気分も

快晴です♪

 

12月5日(月)

はい。

ママとは登校しませんよ。

朝マジでママは一緒に行ってくれないと悟った息子は

手足をバタバタさせて抗議してましたが

行かないものは

行きません!

 

息子は

パパの出勤時間に一緒に家を出ていきました。

 

息子は期限付きのパパとの登校だと思っているようです。

どうするかはまだ決めていません。

少なくとも今月(12月)いっぱいは

行きません。

その先のことは

またその時考えます。

 

なるべくなら

そろそろ

1人で登校してもらいたいところでもありますし。

 

 




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (1)
  • 気に入った (1)
  • ほのぼの~ (0)
前の記事へ戻る「«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)