2016年12月2日

『学校に行きたくないっ!』⑱

   

2016年11月30日(水)

登校拒否児の息子(小2)。

朝、ちょっとグネグネし始めたが

カーシェアリングをキーワードに

「そうやってママがあなたに時間取られると

うちの収入が減ってカーシェアリングどこじゃなくなるよ!」

久しぶりに

まぁ、まぁ、時間内に学校へ行きました。

下駄箱で

昨日の朝も下駄箱であったクラスメート。

クラスメート「昨日も朝会ったねぇ~!」

傍らに

もう一人のクラスメート。

息子と3人で学校奥へと入っていきました。

 

このまま登校拒否児から脱却できると良いなっ♪

 

2016年12月1日(木)

普通なら

あと10分位で家を出る時間なのに

布団の中にいる息子。

朝食後に

布団の中に戻っていった。

カーシェアリングの事言うけど

今日はダメ。

布団の中で着替えてるという。

確かに最近の息子は

布団の中で着替えているのは事実。

でもね

時間があるときなら良いのよ。

もうすぐ家出ないと

学校遅刻なのよ。

歯磨いた?

ランドセルの準備は?

 

 

何とか家を出たが

急ぐ様子

 

なし。

 

 

おい、

おい、

おい。

そんなんじゃ

遅すぎて

また担任から電話かかってきちゃうよ。

 

そうして今日も

 

教室まで送り届けた。

 

 

『もう、限界です。

 

もう無理です。

 

息子の朝の取扱いは

 

私には無理です。』

 

パパに

 

そう

 

メールした。

 




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)