2015年10月18日

えほん ほんとうのハチこうものがたりーもいちどあいたいー

   

image
小学校の息子(小1)のクラスで

読み聞かせをしてきました。

授業の前に

息子やクラスメートたちの前で。

私が選んだのは

『えほん
ほんとうのハチこうものがたり
ーも・う・い・ち・ど・あ・い・た・いー』

渋谷のハチ公のお話です。

読み始めは

ガヤガヤしていた子供たちでしたが

読み進めていくうちに

しーーーんと静まり返り

時には

「えーーっ・・・?!」とか

「そうだったんだ・・・。」など

反応してくれる子供もいました。

読み終わると

「感動した。」との声も聞こえました。

世界的にも有名な

渋谷のハチ公。

上野の国立科学博物館には

ハチ公のはく製が展示されています。

読み終えた後に

そのことを口頭で付け加えると

偶然にも担任の先生が

「先生は、そのハチ公のはく製を見たことがあるんですよ。」と発言。

「えっ?そうなんですか?どのくらいの大きさでした?」

「結構大きかったですよ。」

「あー、秋田犬ですものね。」

子供たちの前でそんなやり取りをしました。

子供たちはそのままこの本の感想を書くということだったので

私はそのまま帰ってきました。

読み聞かせの時間は

10分程度。

読み始めは緊張して

本を持つ手が少し震えましたが

すぐに慣れ

良い経験になりました☆




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (1)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (1)

Tags:

次の記事へ進む「 »」
前の記事へ戻る「«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)