2014年12月11日

父の脳梗塞(2週間のアップダウン)

   

父が脳梗塞で入院し約2週間。

昨日(2014.12.9)に病院に行ったら

顔色もよく

右手も順調に回復し

ちょっと安心して帰ってきた。

今日(2014.12.10)

毎晩のお約束。

母からの電話で

今日の父の様子を聞く。

今日の父は

昨日とはまるで別人だったようだ。

今日は父の友人が来てくれたのだが

「来てくれたんだ!」の一言もなく

頭をもたげて眠っていたらしい。

昨晩、睡眠導入剤(←たぶん)を飲まされたらしいのだが

それが効きすぎたのか??

父のベッドが同じ病室の別の場所に移動しており

父はその環境の変化に耐えられず

症状が悪化したのか??

目つきも昨日とは違っていたそうだ。

「不安だ、不安だ」と母に訴えたり

脳梗塞で感情をコントロールできなくなっているので

気に入らないと母をすぐ怒鳴る。

母が帰る時間になると

マヒしているはずの右足が

ぶるぶる震えだしたそうだ。

後ろ髪を引かれる思いで家路についた母。

今日の電話は

父のことだけではなかったが

トータル2時間の電話。

途中

母は涙声になっていた。

 

 




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
前の記事へ戻る「«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)