2014年11月1日

2本目の歯が抜けました

   

image

息子。

6才6か月。

保育園、年長。

昨日(2014.10.31)

2本目の歯が抜けました。

下顎、前歯。

1本目が抜けた時(9月26日)から

少しグラグラし始めていて

この数日

グングンと

グラグラが増してきて

今月中には抜けるんじゃない!?

と話していました。

 

息子曰く

歯の裏側は

もう取れていて

あとちょっとくっついてるだけ!

の状態でした。

 

☆。.:*:・’☆’・:*:.。.:*:・’゚:*:・’゚☆

 

2014年10月31日(金)

保育園の給食の時でした。

食べてた時に

口の中で

歯がグラッと上がった感覚があったそうです。

担任の先生がたまたま隣に座っていたので

先生に「抜けそう。」と話をしたようです。

先生が看護師さん先生を呼んできてくれました。

看護師さん先生に診てもらったところ

「今晩(抜ける)かなー?」と言ったそうです。

そのまま食事をつづけた息子。

ご飯を食べた時に

歯が抜けて

口の中のご飯の中に

歯が混じってしまいました。

口の中に指を突っ込んで

歯だけを取り出した息子。

その歯をグーにして持って

ご飯を飲み込んで

「☆☆先生~~!」と叫びました。

息子の呼び声に気が付いた担任先生。

嬉しそうな笑顔で

「歯っ?」

「歯っ?」

「抜けたっ?」

「抜けたっ?」

と聞くので

「抜けたぁ~!」と答えると

先生が近くに来てくれて

息子から歯を受け取り

そのままロッカーに行って

ロッカーの上にある事務用品で

写真の袋&メモを作ってくれたようです。

その後

園児たちのお布団を敷いてくれていた担任の先生。

息子の顔を見て

ニコニコ笑顔のままで

お布団は見ないで

お布団を敷いていたそうです。

息子
「先生、すごんだよー。

お布団見ないでね、

(息子の)顔見てね、

ニコニコしながら

お布団敷いちゃうんだよー。」

と感心しきりな息子なのでした。(*^^*)

 

お迎えの時

担任先生とちょこっとお話しできたので

歯が抜けたことや

連絡ノートに挟まってることは知ってましたが

写真のように

可愛いプレゼントのようにラッピングしてくれて

連絡ノートには

取れないようにテープで張ってあったのでした。

 

担任先生、

ありがとうございます。(^人^)感謝♪




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」
前の記事へ戻る「«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)