2013年3月13日

卒園式で3才児クラス代表となりました

   

息子(4才)の保育園で卒園式がありました。
息子はクラス(3才児クラス/年少)の代表として
その卒園式で
卒園生に贈り物を渡す
という大役を任されることになりました。
息子ともう一人女の子と二人で渡すらしいです。
卒園式で何か渡すのは知っていたけど
クラスの代表だと知ったのは
卒園式前日の夜。
小洒落た服、買っとけば良かった!
とりあえず、
家にあるものでどうにかするしかない。
毎日、自分の服は自分で選ぶ息子。
卒園式当日も
部屋着のような格好で保育園に行く気になのです。
お願いだー!
やめてくれ~!
朝から喧嘩の私と息子。
私の必死の説得に
珍しく私の意見を聞き入れてくれた息子。
保育園に着くと
保育園がいつもと全然違う雰囲気になっているのに驚き
先生がカッチリ綺麗な服を着ているのにびっくりした息子。
「あれっ?」なんて言ってました。
やれやれ。
卒園式では
無事に大役を果たしてきたようです。
保育園の連絡ノートには
“とても上手に堂々と言葉が言えて、立派です。”
と書かれていました。
ヤッタネ!
さすが、ママの子だぃっ!!!
実は昨夜息子から聞いた話。
卒園式のその場面にて。
「●●●ぐみで作った▲▲▲です。どうぞ使って下さい。」
そう言って
もう一人の代表のお友達と一緒に
卒園生に贈り物を渡した息子とお友達。
当然
卒園生代表さんが
「どうもありがとう」と受け取るわけです。
すると、息子。
律儀なのか
礼儀正しいのか
何なのか
「どういたしまして。」

と、答えてきたそうです。
「お友達も?」と聞くと
「ううん。○○(息子の名前)だけ。」と
当たり前のように答える息子。
自分の席に戻るときも
お友達はちょっとフライング気味に
足早に席に戻ろうとしてしまったらしいのだけれど
息子は
深々とお辞儀をしてから
席に戻ったらしいです。
おーっ
えらい、えらい。
4歳の息子の話をそのまま100%信用して良いかは
多少の疑問点はありますが
息子のことなので
おおまかな過程はあっているでしょう。
日常ではいろんなことがありますが
しっかりと育ってくれているようです。
息子に貴重な経験をさせていただいた保育園に
感謝です。




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」
前の記事へ戻る「«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)