2011年10月31日

月見草

   

2週間ほど前に撮影した
月見草の花です。
月見草または宵待草(よいまちぐさ)というそうです。
———-
2週間ほど前でした。
息子(3歳)の保育園の帰り
歩いて商店街へ向かっている途中でした。
息子がおなかが空いたというので
(保育園でおやつ食べてるだろ?息子。)
仕方なく途中のコンビニでおやつを買い
通りの花壇の隅に腰掛けて
おやつを食べてました。
しばらくすると、
おばあさんが息子のほうへ近寄って
話しかけました。
「すぐそこに月見草がさいているの。
夜に咲く花で今ちょうど咲いたところだから見てもらえないかしら?
朝にはつぼんでしまう花なのよ。」
大体そんな内容の事を言いました。
そのおばあさんとしばし月見草について話を聞いた後
花が咲いているのは本当にすぐそこだと言うので
行ってみることにしました。
月見草は
100歩も歩かないところに咲いていましたよ。
それが写真の花です。
あるセンターの花壇の一角を借りて
その月見草を育てているのだそうです。
私はすぐさま写真に撮らせてもらいました。
おばあさんもご自分の携帯で写メを撮っていましたが
機種変したばかりで
操作がうまくわからないとのことだったので
私が代わりに撮ってあげました。
といっても、
私も自分のカメラ以外良くわからないのですよ。
やっと何とか撮れましたが、
写真の出来栄えがイマイチ。
他人の携帯だからフラッシュの使い方もわからないのですよ。
そうだっ!!!!
私の携帯をランプ点灯状態にして
月見草を照らしました。
その私の携帯を息子に持たせて
息子に照らしててもらい、
息子が照らした月見草の花を
私がおばあさんの携帯カメラで撮りました。
うん。
まぁ、まぁ、上出来な出来栄えになり
ホッと一息♪
息子のご協力に感謝いたします!
すると、今度はそのおばあさん。
月見草の苗をくれると言ってくれましたよ。
ビニール袋に小さな苗を数個入れてくれるのです。
ありがとうございます。と
気持よくもらってきました。
手入れは簡単そうでしたが、
う~ん・・・
鉢植え買って、
土買って、、、、
う~ん・・・
いつ買いに行く?
買いに行く前に全部枯れてしまいそうです。
おばあさんには申し訳ありませんでしたが
枯らしてしまうよりいいだろうと
その2日後に
息子の保育園に持って行きました。
保育園に園芸の上手な方がいるそうなので
その方に託してみましょうとなり
後はお任せすることにしました。
とても不思議な出来事でしたが
この一見以来
この時おやつを食べていたあたりを
我が家では「月見草のところ」と言うようになりました。




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
前の記事へ戻る「«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)