2010年12月21日

コロッケ、何個??

   

2歳8ヶ月になった息子。
おしゃべりも上手になり
ちゃんと会話できるようになってきた。
ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつも覚えてきた。
2歳7ヶ月のある日。
いつものお店へコロッケを買いに行った。
「いらっしゃ~い。」
おじさんもおばさんも息子をとても可愛がってくれている。
私は息子に注文させてあげようとおもい、
息子の耳元で言った。
「コロッケ、みっつ。」
息子は注文した。
「コロッケ、3個。(さんこ)」
たしかに“みっつ”は“3個”である。
悪知恵の働く息子。
わざとである。
しばらくして、このお店へまたコロッケを買いに行った。
私は前回のことがあったので
息子に注文させようと
今度はこう言った。
「コロッケ、3個。(さんこ)」
息子は大きな声で注文した。
「コロッケ4個(よんこ)」
そう来たかい!!
これも息子の悪知恵である。
私が息子に言った数と
息子が言った数が違うので
「えっ??」と聞き返すおじさんとおばさん。
この話を知り合いに話していると
息子は大きな声で必ずこうしゃべりだす。
「コロッケ3個。(って言ったから)コロッケ4個って言ったぁー!」




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)