2020年4月1日

室戸岬にて

   

2019年夏。高知県にて。

台風が上陸した翌日。

むろと廃校水族館へ行った後

室戸岬に行きました。

台風一過でまさに快晴!

海が大荒れでした。

こんな海を間近で見れるのも

台風の翌日のおかげ!

台風の日は何もできず

ずっと旅館の中で過ごしていましたが

おかげでこんなに迫力のある海を見ることができました。

(スワイプしてもらうと、3枚目は動画になります。)

台風で打ち上げられたのか

ふぐの死骸がありました。

米俵見たいのもありました。

米じゃないよね?

と俵?の中をほじってみるとヾ(・・;)ォィォィ

ハッポースチロール?みたいのが入ってました。

なんだったのだろう?

どこから来たのだろう?

 

観光モニュメント『風見鯨』

上部:室戸岬沖で良く見かけるけマッコウクジラを黒ミカゲ石で製作。
下部:鯨の尻尾をデザイン。白ミカゲ石でできています。

台風のとき、どう動いていたのだろう?

ぐるぐる回っていたのかしら?

 

風見鯨の近くに立っていた

「中岡慎太郎像」。

すみません( ̄▽ ̄;)

中岡慎太郎さんって存じ上げませんでした。(*_*)

海援隊の坂本龍馬と共に活躍した志士(活動家)だそうです。

“桂浜の坂本龍馬像と向かい合っている” って聞いたのですが

本当でしょうか?

 

国の天然記念物『アコウ』

室戸岬には国の天然記念物があるんです。

『アコウ』というのですが

とにかく凄い根っこでした。

スワイプしてもらうと

2枚目に小さな緑色の実の写真になります。

イチジクににていますが

アコウの実なんです。

 




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」
前の記事へ戻る「«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)