2018年4月27日

手術内容

   

手術が無事に終わりました。

わたしのお腹の中は

一体どういう状態だったのか?

どんな手術になったのか?

術後すぐ

執刀医が

旦那さんジー二に説明してくれました。

以下 ジー二に書いてもらいました。

ーーーーー

手術の内容

1月の時点では盲腸周辺に大きな炎症があった。

炎症がどんどん大きくなり膀胱とくっ付いた。

膀胱に穴が開き、炎症で溜まっていた膿が小水と一緒に一気に流れ出た。

盲腸は溶けてなくなっており紐みたいな残骸が残っていた。

最終的に腸の癒着多数と穴が開いて腸と膀胱が繋がっていた。

手術は

盲腸の残骸の切除と切除後の縫合

膀胱に開いた穴の縫合

癒着部分の切り離し(切除じゃないよ)

でした。

お腹に3箇所ほど穴を開けて腹腔鏡手術しました。

手術室に入ったのが12時15分ぐらい、出てきたのが3時15分ぐらいでした。

ジー二は3時くらいに執刀医から手術結果の説明を受けてました。




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」
前の記事へ戻る「«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)