2018年1月28日

尿から出た異物と濁った尿

   

1月26日(金)

昨日

尿と一緒に何か塊が出た。

尿が濁ってた。

 

通ってる総合病院の消化器科の先生に電話をして

今日受診することになっている。

 

尿の事は気にはなるが

体調が良かったので

病院に行く際

家にタクシーを呼ばず

大通りまで歩いてみた。

意外とすんなり歩けた。

しかし・・・

タクシーがつかまらない。

タクシーは通るのだが

既に客が乗っている。

空車のタクシーがつかまらない。

ちょっとずつ歩いていたら

別の大通りまで来てしまった。

普段なら何でもない距離なのだが

今年に入り

安静状態に過ごしていた私には

かなりの運動量。

もう足がガクガク!!

これ以上歩いたら

またお腹も痛くなりそうな感じもしたので

そこで絶対タクシーを拾うと決心!!

ほどなくしてタクシーが拾えた。(´▽`) ホッ

 

病院へ着いた。

今日の検査

・血液検査

・尿検査

・CT(造影剤)

・レントゲン

・心電図

 

検査が終わり

(と言っても全部で1時間半か2時間位かかってる)

診察室の前に行くと

すぐに順番が来た。

 

昨日電話したいつもの消外先生。

 

今日の検査結果をみて

特に異常は見当たらないそうだ。

異常があるどころか

順調に回復してきている、と。

 

先生の見解では・・・

 

わかりやすく言うと・・・

体の中の悪いものが尿と一緒に体から出て行ったのだろう、との事。

 

実は消外先生、

昨日の私が電話で話した症状で

先生が考えられるあらゆる病気を想定して

場合によっては手術が必要かもしれないとも思っていたそうだ。

(それで検査がいっぱいあったのかもしれない。)

 

先生はこの前のデータと今日のデータを比較して見せてくれて

図に書いて説明してくれたりもした。

 

水分をいっぱい取って

(水分なら何でもOK!で2リットル目標!)

1時間に一回位トイレに行くようになるかもしれないけど

それくらい水分取って

体の悪いものをどんどん外に出しちゃってください。

そんな内容の事を言われた。

 

先生もホッとしたような表情をしてくれた。

 

このまま順調に回復していけば

最後の手術も盲腸の部分だけ切るだけのものになる可能性があるって!

 

最後に熱にはくれぐれも注意するように言われた。

38度を超えるような熱が出たら

すぐに連絡してくれ、と。

 

熱が出るってことは炎症がまた大きくなったって事かな?

炎症が大きくならないためには

体調がいいから、といっぱい歩いたりしない方が良いよね。

食べ物も大事だよね。

 

しばらく食事制限しながら頑張っていこう!!

 

総合病院では

どんな先生が担当になるのかドキドキだったけど

良い先生で本当に良かった!!




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (1)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (1)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」
前の記事へ戻る「«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)