2017年4月2日

サッカー春合宿(新小3)へ行きました

   

今日4月1日から小3になった息子。

3月30日(木)から

三泊四日で

サッカー春合宿へ行っています。

 

出発前日。

荷物の準備で

一日がかりでした。

私も手伝いましたが

息子が自分で持ち物にチェックをし

自分で荷物を揃えました。

 

合宿出発当日。

出かける時間になると

泣き始める息子。

マタか・・・。

コレか・・・。

グッタリ・・・。

いや、

ママと離れるのが寂しくて泣くには

まだ早すぎる。

今度は何で泣いている?

 

聞くと・・・

前回の秋合宿の時

やんちゃ系のお友達が

ケンカ遊びをしてて

息子も巻き込まれそうになったのが

とても苦痛だったらしく

またケンカ遊びが始まるのが

イヤなのだそうだ。

でもさ

去年の春合宿の時は

楽しく帰ってきたのよねー。

 

とりあえず家は出たが

この歩くペースでは

集合時間に間に合わない。

私が大きい方の荷物をひいて

(キャリーバッグだったので。)

集合場所になんとか到着。

 

目に涙をいっぱいにして

私にピッタリの息子。

学年ごとに列を作っていたのだが

その列には並ばずに

私にピッタリ。

私が集合場所の

しかも

息子の学年のすぐ脇にいたので

(運良く一番端の列だった。)

ちょっと列からはみ出た!

くらいな感じで済んだ。

 

バスに乗る時は

列がちょうど私の前を通って

バスに乗る流れ。

 

息子は2年生の列の一番最後に

なんとか並んだ。

 

これまでも出発の時には

いつも泣いている息子なので

泣いてる息子にはクールな態度のコーチ達。

過去を知らない若いコーチが

声をかけてくれたので

事情を説明。

 

責任者のコーチが

ニコニコしながら

息子に気をかけてくれたので

一応事情説明。

 

息子には

「〇〇コーチと△△コーチに話したから

何かあったらコーチに言いなよ。」と伝えた。

 

バスに乗り込む時

息子は列の一番後ろに並んだのだが

その後ろに同乗する

さっきとは別の若いコーチが並んだ。

泣いてる息子の肩を優しく

ポンポンポン!と叩いてくれた。

“大丈夫だよ♪”と言っているかのように。(^^)

 

何とか無事に出発した息子。

バスの隣の席は

息子が “要注意人物” の一人に掲げていたお友達。

大丈夫だったかなぁ~??

でもそのお友達。

仲が良い時は仲が良くって

学童保育でも

キャッキャッと遊んでる時もあるのよねー。

仲が良い時期と

良くない時期があるってことだね。

 

バスが去ってしまってから

ママ友二人と私の3人で少しおしゃべり。

 

「first Jr.ちゃんが泣かないで出発する日がきたら寂しいねぇ~♪」

「今回は違うのよぉ~。」

これまでと違う理由で泣いていたと詳細を説明。

「そうだったんだぁ~。それもひとつの成長だよね~!」

 

3人の子供の個性がそれぞれ違くて

いろいろ悩みって違うんだなぁ~。

みんな大変なんだなぁ~。

 

ちょっとイライラしていた私でしたが

この何分かのおしゃべりで

リフレッシュできましたーーー!!!

 

 

さて、さて。

今晩寝て起きたら

息子は帰ってきます。

今回は一体

どんな経験をして返ってくることやら。

┐(´ー`)┌




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
前の記事へ戻る「«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)