2016年12月7日

要介護3の父の圧迫骨折(退院したけれど・・・)

   

2016年11月下旬

要介護3の父が

圧迫骨折にて

入院してしまいました。

 

2ヶ所の圧迫骨折。
(・第4腰椎&第12胸椎)

 

幸運なことに

どちらもそれほど酷くないレベルだったそうで

10日程で退院できました。

 

本来はもう少し長く入院しているのが好ましいらしいです。

しかしながら

父が点滴を抜いてしまう

夜中でも母を呼んでいる

などの数々のエピソード(?)に加え

認知症の症状が酷くなってきているため

自宅の方が父が落ち着くであろう等

総合判断として

少し早めの退院となりました。

 

そもそも1~3週間の入院予定と言われていたので

早く退院できて良かったです。

 

と言いたいところなのですが

これからが勝負なのです。

 

だって

父はまだベッドに寝たきりの状態なのですから。

 

寝返りするのも「イタタタタ・・・・」

介護用おむつもパンツ式からテープ式へ。

(必然的にトイレの大も小も母が後始末。)

 

母の姿が見えないとすぐに母を呼ぶ父。

母の姿が見えないと不安なのだそうです。

母への依存心が益々強くなってしまいました。

これじゃ、母はトイレにも行かれません。

 

2年前の脳梗塞で軽い認知症になってしまった父。

それでなくても高齢者が入院すると

認知症が悪化する傾向があるらしいので

父の場合も

認知症が悪化しても仕方ないのかもしれません。

 

今回の入院中・・・

家族3人でお見舞いに行った時でした。

息子(一人っ子)の姿を見ると

「妹はどうした?」

別室に女の子がお見舞いに来ていたそうなので

混乱したのでしょう。

 

退院した日の夜・・・

あんなに帰りたかった我が家にいるのに

母にこう聞いたそうです。

「いつ家に帰るんだ?」

母の話では

旅館にいるつもりになってるようだとのことでした。

 

これから先

どうなってしまうのでしょうか?

 

 




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)