2016年9月7日

子宮頸部円錐切除術(退院後の大量出血)

   

子宮頸部高度異形成による

円錐切除術ため入院し

退院して10日。

 

朝起きて

トイレに行ったら

大量の出血!!!

 

つけていたナプキンは

21cmの多い日から普通の昼用。

出血の量は

生理2日目の昼間と同等の量。

 

ひたすら

ビビりまくる。

 

その前の晩

特に何事もなかった。

出血の色が赤褐色になってきていたので

だんだん量も減っていくといいなぁ-?!

と思っていた程度。

 

 

大量出血させてしまった原因を探し求めた。

アレがいけなかったのか・・・

これがいけなかったのか・・・

いろいろ考えたけれど

思いつくことがないし

思いつき始めたらきりがない。

 

 

とにかく

ナプキンに

大量の真っ赤っ赤。

 

これが事実。

 

とりあえず息子を学校近くまで送って行き

家に戻ってきた。

すぐトイレへ。

間違いなく大きな出血!!!

 

私の体に何かがあったと確信し

不安でいっぱいになりながらも

ここ数日

息子を送って帰るときに

途中

ベンチで休まないと帰ってこられないのが

この日は

ベンチで休まず帰ってこられた。

ちょっと安堵感。

 

気が付くと

いつの間にか

寝てしまっていた。

これも退院後

よくある光景。

 

退院してからの私の体は

一体どうなってしまったのだろう???

 

目覚めるとまたしても昼近く。

 

トイレにいくと

やはり真っ赤。

 

手術した病院のHPをチェックして

先生が診察している曜日を確認する。

 

無理して起きだした。

 

しばらくすると

腰がいたい。

さっき

変な姿勢で寝てたのかなぁ?

 

 

お腹も痛い気がしてきた。

 

 

 

 

 

 

あれっ?!

 

 

 

 

 

 

 

もしや・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

ひょっとして・・・・

 

 

 

 

 

 

 

もしかして・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

生理?!?!?!

 

 

 

今週末か来週と思っていたのが

 

早めに来たみたい。

 

ちょっと気が楽になった。

 

時間が経つに連れて

 

生理だとの確信が強くなる。

 

ちょっと元気になった。(^^)v

 

病は気から!

 

ホントだね。

 

とはいえ

 

いつから始まったのだろう?

 

今日から?

 

初日にしちゃ

 

量が多いよね?

 

 

悶々と自問自答しつつも

 

生理初日が一日ずれたところで

 

大した問題はない。

 

との結論に至る。

 

 

次回診察の時

 

生理が来た日を先生に聞かれるので

 

忘れずにチェックしておかなくちゃ!

 

 

今はただ

 

生理の終わりと同時に

 

手術後の出血も終わってくれることを

 

祈るのみです。




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)

Tags:

次の記事へ進む「 »」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)