2017年1月27日

肉芽(にくげ)

   

昨年の夏

子宮頚部高度異形成により

円錐切除術をしました。

術後3ヶ月検診も

問題なくクリアしました!!

 

なのですが、

おりものが

以前のような

透明にならないのです。

 

私も今年50歳。

閉経も近いので

そのせいかなー

と気にしてるような

気にしてないような

そんな日々を過ごしておりました。

 

でも

何か

今月の生理が終わってから

何か妙に気になったので

副主治医に診てもらいました。

 

そしたら・・・

 

「あー、これね!

これ、出血するわぁ!」

 

 

え~~~~っ?!?!?!?

 

いっ

 

いっ

 

一体

 

 

次は

 

 

何の病気なの???

 

ドキドキ

 

ドキドキ

 

副主治医が言うには

 

肉芽(にくげ)

 

というものだそうです。

 

手術をして切除した部分が

 

治ろうと頑張って

 

ポツンと出来物のような物(?)が出来て

 

そこから出血するのだそうです。

 

「手術した病院で診てもらった方が良い!」

 

とのアドバイスでした。

 

肉芽の部分を

焼き切ってしまうのが

一般的な治療法のようですが

わたしの場合は

〝高度異形成〟であったことを考えると

肉芽の部分の細胞を検査するかもしれない。

という説明でした。

 

1ヶ月後に術後6ヶ月検診なのですが

それを待たずに受診することを勧められました。

手術した病院の主治医の外来担当の曜日と

私の都合良い曜日があうのが

週一回。

 

生理との関係もあるし

その他いろいろスケジュール調整もあり

大変、大変!

 

この肉芽の部分に

高度異形成がみられたら・・・

 

そういうことがあるのかどうかわかりませんが

だんだん怖くなってきました。

 

早く医者行こっ!

ε =  ε =  ε = ヾ(〃・・)ノ




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (1)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」
前の記事へ戻る「«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)