2007年7月2日

流産した我が子の供養とあの子が教えてくれたこと

   

昨日、
流産した我が子の為に、うちから一番近い神社に主人とお参りに行きました。
赤ちゃんが流産してしまった場合、どのように供養するかは人それぞれのようです。
要は気持ちの問題。
我が家は主人と相談して、うちから一番近い神社にお参りに行く事にしたのです。
この家(部屋)は、もしあの子が産まれていたら一緒に生活する部屋だったから
ここから一番近い神社を選んだのです。
「ママは不妊じゃないんだよ、と教えに来てくれてありがとう。」
神社で手を合わせ、私は心の中であの子にそう語り掛けました。




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)