2015年3月9日

卒園式

   

2015年(平成17年)3月5日(木)

息子の卒園式でした。

証書授与の時

証書を受け取った息子が

私のところ(指定位置)にきて

証書を渡してくれます。

その時

息子が気持ちを伝える言葉を言ってくれるので

私は息子へ何か一言、

言葉をかけてあげなければなりませんでした。

「前の人のを真似すればいいや!」

と気楽に考えていたら

息子は一番に証書受け取りだというのです。

「マジ~~~?! 何言おう・・・。」

担任の先生に

その一連の流れを確認したり

一言いう言葉もどんなのがいいのか聞いてみたりしました。

そして

いざっ、

本番。

あれこれ考えず

その場でふと出た言葉にしようと

何も考えずに指定位置に立ちました。

息子「いつも週末にいろんなところに連れて行ってくれて、ありがとう。」

私「どうも、ありがとう。」

多くのママは「卒園おめでとう」でした。

私個人的な発想として

息子が手渡してくれたんだから

まずは「ありがとう!」だよね?!

その瞬間はそんな単純な発想だったように思います。

 

でも

私にとっては・・・

「卒園おめでとう」より

「ありがとう」なのかもしれません。

 

生まれてきてくれて、ありがとう。

元気に育ってくれて、ありがとう。

息子のおかげでたくさんの人と出会えたよ、ありがとう。

息子のおかげでたくさんの事を学ばせてもらったよ、ありがとう。

 

そのあと

記念品贈呈、プレゼント交換などありました。

年少クラスの時

クラス代表に息子が選ばれ

卒園式で卒園生にプレゼントを渡したことがありました。

「へぇ~、こんな感じだったんだぁ~!」

私にとっては

初めて目にする卒園式。

息子の説明では様子がいまいちわからないままでしたが

やっと実感。

私は指定席だったため

最前列で卒園式を見ることができました。

最前列では

写真を撮るのはちょっと気が引けたので

カメラ席のパパに任せていました。

でも

卒園生による合奏の時は

ムービーを回さずにはいられませんでした。

息子が家でも練習していたし

家でも歌っていたし

何よりも

何よりも

演奏する息子が目の前だったのです!

私のムービーはちょっとしたデジカメより小さいし

周りのママ達を見るとカメラを撮っている人もいたので

私もムービーまわしてしまいました~~~!!

 

保育園の配慮なのでしょうか???

卒園式での多くのスタッフは

これまで息子たちのクラス担任をしてきた先生方だったのが

印象的でした。

 

翌日から

また今まで通り

「おはよう!」と通園し

遠足など楽しい行事もまだまだ残ってる子供たちですが

天気にも恵まれ

良い卒園式でした。(#^^#)




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」
前の記事へ戻る「«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)