2014年7月22日

口(くち)風船の話

   

息子(6歳)とパパと3人で地下鉄に乗っていた時でした。

パパはどこかで立っていて

私は電車の座席(長椅子)の一番端に座っていました。

息子は私の膝の上に乗っていたのですが

ちょこんと膝の上から降りると

私に背を向ける形で

電車の出入り口の上のほうにある

路線マップでも見ているようでした。

見ているのはいいのですが

着ているTシャツの襟を

両手で思いっきり両脇に

ビヨーンと引っ張っているではありませんかっ!!

Tシャツの襟もと・・・のびちゃうじゃん!

ちょっとイラっとする私。

そのままの状態で

息子が私の方に戻ってきました。

電車の長椅子の端に座っている私に対して

息子は電車の進行方向を向いて立ちました。

「ちょっとー、襟伸びちゃうからソレやめてよっ!」

と息子が襟を伸ばすのを注意したその瞬間!!!

息子の顔見て

びっくり!!!!

 

 

 

息子・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

口(くち)で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風船つくってた!o(@.@)o

 

「ちょっとー、なに  口風船(くちふうせん)作ってんのよー!!」

ちょっと声を大きめにしてしまった私。

すると

すぐ近くで

 

ブッ!

 

と吹き出す声。

見ると

私のすぐ脇に立ってた男性(20~30代)が

もう堪えられん!って表情で

顔をくしゃくしゃにして

声を出さなように

肩を震わせながら

大爆笑!!!

 

「すみません。」

 

なぜか誤ってくれた男性。

おかげで

私も一気に怒る気が失せ

冷静になることができました。

ふと周りを見ると

私の正面、

真向かいに座っているカップル(20代位)も

ニコニコ笑顔で息子を見ているのです。

私は自分の左手を息子のおでこに当て

「こらっ!」と言いながら

右手で私の左手(息子のおでこ)を

ぴしゃり!とたたきました。

息子も男性がウケてくれたのが楽しかったらしく

ケラケラ大喜び♪♪♪♪

私たちも男性も次の駅で降りました。

正面に座ってるカップルは

息子が電車にバイバイする様子を

電車の中から

ニコニコ笑顔で見守りながら去っていきました。

口風船が人にウケるとわかると

もう

息子

止まりません。

 

その翌日

人ごみの中を

「ママ、ママ、見て、見てー!」

と襟を左右に思いっきり伸ばし

口(くち)風船を作る息子。

 

今日のママは負けないぜ!

 

息子の作った口(くち)風船に

私の息を吹きかけて

壊してやったさっ!

ウッシッシッシッシー!
ヘ(~∇~*ヘ)))))… …(((((ノ*~∇~)

(大人げないママなのでした。ヾ(- -;))




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」
前の記事へ戻る「«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)