2014年6月29日

出産による膀胱瘤(6年の歳月と立体駐輪場)

   

出産により膀胱瘤となり6年2か月経ちました。

先週、

診察がありました。

その一週間ほど前にたまたま

先生とお話しする機会があったのですが

診察ではなかったので

今回はきちんと診察です。

順調に回復してくれているようでした。(^^)

今回はお薬もまだ残っているので

処方してもらいませんでした。

先月だったかなー。

息子が風邪ひいたりなどでバタバタして

気が付いたら薬飲んでなかったのですよ。

なのでまだ結構残っていたのです。

この日はこれで診察終了。

 

その数日後のことでした。

息子とツーリングで近所に買い物に出かけた時の事。

立体駐輪場に駐車しなければならなかったのですが

運悪く下の段が満車だったのです。

息子の自転車は息子に手伝ってもらえば

上げ下ろしができるのですが

私のママチャリ。

出来るかな??

ちょっと不安。

でもちゃんと駐車しないで行くわけにはいかないし。

どうしよう????

膀胱瘤が本当に酷いときだったら

またそれなりに考えるのだろうけど

だいぶ回復してきているらしいから

出来るかも?

でも

もし失敗して悪化させちゃったら???

もう一生治らなくなってしまうよ。

でも

出来るかもしれないよ。

でも

その安易な考えのせいで一生治らなくなるかも?

じゃ~

このまま誰か来るのを待つ?

いつ来る?

それまで息子を待たせておける?

どうしたらいいの?

ここ最近の自分の体調を思い起こしてみました。

何かの拍子に思いがけない腹圧をかけてしまったとき

以前ならちょっとの間

何とな~く

下腹部に違和感みたいなものを感じていたのに

最近はないよね。

ちょっと怖いけど出来るかも!?

下腹部と相談しながらちょっとずつ試してみようか?!

 

 

そうだ!!

息子にも手伝ってもらうおう。

息子の自転車だって

息子に手伝ってもらってるんだもん。

息子にお願いしました。

「ママ、上げられるかやってみるけど一人じゃ無理だから手伝って!!!」

「うん。いーよー。」

大丈夫だろうか???

でもやってみよう。

息子に手伝ってもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どっこいしょ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤッターーーッ!!!!

私のママチャリは

息子の協力を得て

見事立体駐輪場の上の段に上げることができました。

体調のほうも

特にどこかに違和感を感じることもありませんでした。(*^^*)/

すごい快挙です。

 

6年という歳月を経て

ここまで出来るようになりました!




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)