2014年5月23日

天王寺動物園で遊ぶ

   

5月上旬

遅めのGW休暇にて

東京を脱出した我がfirstファミリーは

大阪・天王寺動物園に行ってきました♪

パパJINNI(ジーニ)、私(first)、息子(6才)が

それぞれカメラを持って

それぞれの視点から

可愛い動物たちを撮影してきました。

 

★フラミンゴ(JINNI撮影)

NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」の
体操のコーナーが新しい曲に変わり
〝フラミンゴ〟の単語が出てきますが
フラミンゴをしらない息子は
初めてフラミンゴを見てきました。

 

★キリン(のお尻)とシマウマ(のお尻) (息子撮影)

息子が見たがっていた動物の一つ〝キリン〟
そのキリンのお尻と同居のシマウマのお尻。
って、お尻見てどうすんのさっ?
お年頃なのか?下ネタ大好き♪な息子らしい写真です。(^^;)

 

★雌ライオン(first撮影)

ちょうどライオンのご飯の時間でした。
透明なガラス?の上の方に餌が取り付けてあり
雌ライオンが狙っているのです。

 

★雌ライオン(JINNI撮影)

餌を加えてる雌ライオンです。

 

★ペンギン(JINNI撮影)

息子が見たかった動物の一つ、ペンギン。
ペンギンは息子が1歳の時
東京・葛西臨海水族館に行ってペンギン見てきてるんだけど
覚えてないようです。(って、当たり前か・・・)

 

★ぞう(first撮影)

ぞうは私が見たかったのです。
小さい頃ぞうさんが大好きだった私。
大きな体に優しい目をしたぞうさんが大好きでした。

 

★ホッキョクグマ(JINNI撮影)

息子が見たがっていた動物の一つ。
ホッキョクグマ。
「しろくま~!」と言うと「違うっ!ホッキョクグマ!!」と指摘されます。(笑)
ところで、息子はどこでシロクマ・・・
じゃなかったホッキョクグマを知って
いつからシロクマ・・・
じゃなかったホッキョクグマ好きになったのだろう??

 

★鳥の楽園(JINNI撮影)

私(first)もパパJINNIもあまり興味なかった鳥のコーナー〝鳥の楽園〟
息子が「行ってみたい。」というので入ってみたら
ちょっと、ちょっと、すごいですっ!
入って良かったぁー!

 

★母鳥と鳥の卵(first撮影)

鳥の世界を高いところから見下ろす形なので
高い木の上に巣を作り卵を温める様子を
見下ろす形で見ることが出来ます。

 

★帰ってきた父鳥(JINNI撮影)

別の巣では
卵を温める母鳥のもとへ
父鳥が帰ってきたようです。

 

★ホッキョクグマのぬいぐるみ

天王寺動物園でたくさん遊んだあと
最後はやはりお土産。
来園記念自分用のお土産がほしい息子。
通常500円が目安の自分土産なのですが
このホッキョクグマのぬいぐるみは
約1600円。
かなりの予算オーバーでしたが
東京からせっかく大阪まで来たのですもの。
ちょっと予算オーバーでもいいかしら??
くまちゃんのおうちまでついているし
ふわふわで素材も柔らかいし
確かに可愛いしねー。
でもねー・・・
で、「パパに聞いてごらん。」と
パパに振ってしまいました。((^┰^))ゞ
パパのOKが出たので買ってきた息子です。
「ウパチャン」と名前も付けました。
名付け親はもちろん息子です。(^^)




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」

2 Responses to 天王寺動物園で遊ぶ

  1. りょう

    2014年5月24日 8:37 PM

    親子三人で撮られた写真、
    それぞれに個性があっていいですね。
    むすこちゃんの写真は特にステキ♪
    動物の後姿ってなかなか撮らない上に、
    キリンとシマウマが同時期に後ろ向きって言う
    シャッターチャンスを見逃してないなんて、
    うーん、6歳?の撮る写真ではないですね^^

    • first

      2014年5月26日 12:42 AM

      To りょうさん

      キリンとシマウマの後ろ姿写真は私も撮影しているのですが、息子のこの写真の方がひきつけるものを感じました。
      下ネタ言葉が楽しいお年頃の息子なだけに、〝お尻〟の写真への気合いのいれ方がみごとに反映されているのかもしれないですね。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)