2011年4月13日

保育室5日目(慣らし保育)

   

2011年4月7日(木)
息子(2歳11ヵ月)の保育室5日目。
今日まで慣らし保育。
今日は9時から3時30分まで。
息子は保育室が気に入ったようです。
今朝、なかなかお出かけの準備をしない息子に
「今日○○(←保育室の名前)に行くのやめる?」
と言ってみたら
「行くぅううううう~~!!!」
と大声で答えた息子。
楽しいところで良かったね♪
今日の慣らし保育は9時から午後3時30分まで。
保育室に着いて、
息子を子供スペースに預けると
息子は自分からグイグイ奥へと去っていきました。
ちょっとしてから
どこに行ったのだろうと奥を探してみると
保育士さんとお友達数名の輪の中に
息子の姿を見つけました。
去年の今頃だったら
ギャン泣きだっただろうな~。
我が家的には
良いタイミングだったのかもしれない。
保育室へ通うようになってから
また少し息子が成長したのかもしれない。
そんなことを思いながら
息子を預け
保育室を後にした私なのでした。
息子のお迎えに行きました。
私の姿を見ると
息子は嬉しそうに笑った。
子供スペースから出て足早に私のほうへくるのがみえました。
私がしゃがんで両手を広げると
息子は笑顔で走って突進してきました。
その様子を保育士さんが微笑みながら見ていました。
今日の息子の様子は
2時間たっぷり昼寝したそうです。
前日、夜遅くまで起きていたから
寝不足だったのかもしれないです。
保育室を出てから
息子が“電車のセンター”と勝手に呼んでいる施設に行きました。
通常保育になると、もういけなくなるでしょうから。
ここで30分位遊び、
その後は公園で遊びました。
晩御飯の買い物も終わり、
家に帰る途中でした。
息子の大好きな施設の前を通りがかりました。
まだ電気がついていました。
息子はスタッフの方が出てくるのを待ちました。
息子は待てる子なのです。
以前にも30分位待ったことがあります。
この日は5分くらい待つと中から誰か出てきました。
この4月から異動になったスタッフでした。
息子、キャッキャッと大喜び♪
もうしばらく待っていると
電気が消えて人が出てきました。
息子、大喜び♪
少しの間、3人で仲良くおしゃべり。
家に着くと7時30分近くになってました。
9時頃、息子があくびをしました。
おやっ?眠くなってきたかな?
そのうちパパから帰るコール。
パパが帰ってくると大喜び♪
11時30分頃。
大きな地震がありました。
揺れてる最中、「地震、楽しい♪」と言ってる息子。
2歳の息子はこれまでも
「おうちが電車みたくガタガタしてるぅ♪」
と地震についての感想を述べています。
2歳児には
今の日本の現状を把握することは到底難しく
遊びでガタガタするのも
緊迫した中でガタガタするのも
まだ区別がつかないようです。
ガタガタを怖がらない息子は、
揺れがおさまった後
ベランダの窓を開ける余裕までみせていました。
私がやったのをまねしただけかもしれませんけどね。
大きめの地震がくると止まってしまう
住んでるマンションのエレベーター。
この地震でまた止まっちゃったかな?
確認しに行くことにしました。
息子もキャッキャはしゃぎながら
私についてきました。
止まってなかったことを確認し
部屋に戻ると
「もう一回見てみる!」と言い出す息子。
パパについていってもらいました。
息子は地震が本当に怖くないようです。
地震騒動がおちついてから
やっとみんなでお風呂に入りました。
息子はお風呂に入りながら寝てしまいました。
午前1時30分になっていました。




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」
前の記事へ戻る「«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)