2019年10月29日

キング牧師の力づよいことば(マーティン・ルーサー・キング牧師の生涯)

   

毎年数回ある

息子の学校(クラス)での読み聞かせ。

今回は5年生後半という学年も考えて

ちょっと知的なお話を。

 

キング牧師の力づよいことば

〜マーティン・ルーサー・キング牧師の生涯〜

文:ドリーン・ラパーポート

絵:ブライアン・コリアー

訳:もりうち すみこ

 

アフリカ系アメリカ人の人種差別撤廃を訴えた

公民権運動の指導者のキング牧師のお話。

読み聞かせを始める前に

キング牧師がどんな人か

子供達に簡単な予備知識があったほうがいいかな?

とまずは私自身が事前に下調べ。

読み聞かせを始める前に

キング牧師について簡単に説明しようかなっ

と思って、ね。

 

読み聞かせ当日。

この日は担任が不在だったけど

子供達は自主的に机や椅子の移動もこなし

先生が不在であることは全く問題なかったですよ。

さすが、5年生ですね!

代わりの先生が来る様子もないので

そのまま始めさせてもらいました。

 

読む前に子供達に聞いてみたら

人種差別については

ちゃんとわかっている子もいましたが

肌の色の違いというより

社会的立場による違いの差別

と思っている子もいました。

 

読みはじめると、、、

みんな真剣に聞いてくれました!

 

“キング牧師が幼い頃

町には「白人専用」の標識があった”

という内容のところでは

「何で?」という

疑問の声が上がっていました。

 

キング牧師の言葉

“暴力に暴力でこたえてはいけない”

という言葉に

「えっ?そうなの?」

という声も聞こえてきました。(^^;)

 

途中ザワザワうるさくなってしまった時もあり

つまらなかったかな〜?

難しかったかな〜?

と心配になったけど

目の前に座っている子の

真剣な眼差しを見て

この子達のために

しっかり読んであげよう!

と気持ちを新たにした私。

その瞬間。

1人の男の子が、、、

「静かにしてっ!」

 

さすが、5年生だわ!

これが、高学年なのだわ!

 

読んでる途中ザワザワしたのは

読んでいる本の内容についてで

つまらないからではなかったようです。

 

夜息子から聞いた話。

この日、、、

私の読み聞かせの後

休み時間か何かの時

やんちゃな子たちが

ケンカ遊びでもしていたのでしょうか?

おふざけしていたやんちゃ君達から

こんな言葉が聞こえてきたそうです。

 

“暴力に暴力で返しちゃいけないんだぞ!” 

 

キング牧師とか

人種差別とか

そんな単語ひとつ覚えてくれたらいいなっ!

その程度に思っていたのですが

子供達は

暴力に暴力でこたえてはいけないという

一番大事なポイントを心に刻んでくれたようです。

(*´∇`*)

 

 

 

 

 

 

 




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)