2018年12月1日

激動の1週間

   

2018年11月26日(月)

週明けだし・・・

送っていかないと・・・

かなぁ????

(;´ρ`) グッタリ

しかし

暴れることなく

学校へ行ってくれました。

とはいっても

通学時間帯は

過ぎてましたが。(^^;)

 

まっ、いいよ!

 

1時間目には

間に合ってるはずだから。

 

夕方

帰ってきたら

担任がお休みだったそうで

いろんな先生が授業してくれたみたい。

 

2018年11月27日(火)

通学時間帯が終わろうとしている時間に

出ていった。

 

11時頃

学校から連絡があった。

 

息子

大ケガ!

 

口の中を切ったらしい。

歯がズレたとか何とか・・

 

かかりつけ歯科医に連れて行こうにも

私は外出中。

私はこの日に限って

午前も午後も外出予定でぎっしりだった。

急を要するケガだったので

養護教員が

歯科校医のところへ連れて行ってくれる事になった。

 

午前の予定は

手短に済ませ

午後はキャンセル。

急いで息子の所へ行き

息子と帰宅。

 

ケガの詳細は

別の記事で。

 

2018年11月28日(水)

「みんなが心配してるからちょっと学校行こうかな。」

午後かかりつけの歯医者に行くし

ケガの痛みもあるので

無理して学校に行かなくても良かったのだが

友達が心配してくれていると知り

1、2時間目だけ学校に行くと言った

午後はかかりつけの歯医者さんに行った。

かかりつけ歯医者さんの後は

昨日の歯医者さん(歯科校医)へ。

ここは主に事務的なことだけだったので

すぐ終了。

 

2018年11月29日(木)

朝起きて

「痛い!」と泣きべそ。

痛み止めは昨夜で終わってしまったので

ちょっと弱めの別の薬を飲ませて

ちょっと落ち着いてから学校へ行った。

10時20分くらいだったかな。

 

2018年11月30日(金)

通学時間帯には行けなかったけど

1時間目に間に合う感じで

普通に学校に行ってくれた。

 

来月

音楽会があるので

学年そろって練習する機会が多い。

別のクラスの先生が

いつも怒鳴っているらしい。

クラスでの息子の席が

一番廊下側になったそうだが

廊下を通して

その怒鳴る先生の怒鳴り声が聞こえるらしい。

 

教室でもいつも怒鳴ってる先生らしい。

 

私「その先生より、今の(息子の)担任の方がマシじゃない??」

息子「うん。」

 

どうも今の担任は

保護者には評判がいいが

子供達には評判が悪い。

 

私の見解では

担任は子供たちに何かを伝えるとき

一言少ないために

子供達へ担任の本意が伝わらないのだ。

息子にそう伝えた。

具体例を添えて。

 

今回の息子のケガでも

普通にちゃんと対応してくれている。

 

でもね、

息子の話を100%正しいとするならば

確かに厳しすぎて

イライラする子供が表れてもおかしくないんだよね。

 

怒鳴る先生の存在も現れたので

担任への嫌悪感が和らいで

せめて学校には普通に行けるように

なってくれるといいな。

 

怒鳴る先生の愚痴が増えたけど

音楽会が終われば

かかわりあうことも減るから

そこに期待!!




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)