2007年12月22日

40歳の妊娠(22w3d):出産する病院へ行く!

   

妊娠22週(6ヶ月)になりましたfirstです。
今まで通っている病院は
婦人科のみなので、
その病院で出産できません。(>_<) そこで、 紹介状をもらって 出産する病院に行ってきました。 総合病院です。 担当の先生はそこの病院の産婦人科で一番偉い先生なのですが、 実際エコーをやってくれたのは若い先生で、 担当の先生は脇で指導している状態でした。 大きな病院では、こういうのは仕方のない事ですね。 この若い先生、 私の赤ちゃんがすごく動いているのをみて 「うわぁ~、すごく動いてますねぇ~♪」 と大喜び♪ あの角度この角度と診てくれました。 すると、担当のベテラン先生が一言。 「患者はひとりじゃないんだから、いつまでやっているんだ!」と 怒られてましたっけ。(^^;) 担当のベテラン先生は、周りの若い先生にはちょっと恐くて 最初は私も「恐い先生でヤダナ~」と思ったのですが、 患者の私には優しく接してくれました。 あー、良かった♪ しばらく診察室にいて 他の先生方とのやり取りを見ていると ベテラン先生も、若い先生に対して いつもいつも恐い訳ではなかったみたいです。 ほっ!C=(^◇^ ; 診察の後は 助産師さんとのカウンセリングがあって そこで細かいお話が出来ました。 私は身近に相談できる先輩妊婦や先輩ママがいないので 戸惑っていることをお話すると、 助産師さんのアドバイスでは、 区の母親学級などに積極的に参加すると 近所の出産時期の近いお友達ができやすいので そういうママ友達との交流を深めていった方が良いとの事でした。 ママ友達同士の年齢差は大きいかもしれないけれど、 同じ時期に出産するという 共通の話題・悩みなどを共有しあえるので、 良い関係を築けられやすいそうです。 イメージ的には、 出産後、 ベビーカーで近所を一緒に散歩できるような・・・ そんなママ友達との交流がいいみたいです。 大きな病院は、 受け付け、会計、その他諸々全部窓口が違うので、 今回の私はオロオロ戸惑うことばかりでしたが、 だんだん慣れていくんでしょう。(たぶん…) 今までの婦人科のお医者さんは 9ヶ月(32週~35週)頃まで妊婦検診を続けてくれるそうです。 どういうサイクルでどっちの病院へ行くようになるのか 現段階ではよくわからないのですが、 成り行き任せでどうにかなるでしょう。(^^;) 今までの婦人科の病院は これまでもこの総合病院へ たくさんの患者さんを紹介しているそうですし、 その患者さんが出産ギリギリまで 今までの婦人科の病院で検診してる妊婦さんは 珍しいケースではないらしいですから。 それに、 今まで親身になってくれた今までの先生とは そんな簡単に縁を切りたくないですしね。(*^^*)




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)

2 Responses to 40歳の妊娠(22w3d):出産する病院へ行く!


  1. 2007年12月22日 8:24 PM

    わぁー!いよいよ出産準備ですね!
    病院の先生コワソウだけど優しいとのことわたしもホッとしました!
    大きい病院って慣れるまで大変(ノ_<。)ですね。わかります。 母親学級でいいお友達のお母さんみつかるといいですね!同じような悩みをもっているでしょうから! かなり寒くなっていますので気をつけてくださいね。

  2. first

    2007年12月22日 9:33 PM

    ★テディさん☆
    母親学級は来年1月に行こうと思っています。
    行ったら、報告しますね。
    物凄く寒がりな私なので、寒さ対策用にババシャツ関係を
    買い足しています。
    ヘタをすると、着過ぎて汗だくになってる事も有ります。(笑)
    でも寒い思いするより良いので、今後も続けます!(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)