2015年1月1日

2014年大晦日と2015年 あけましておめでとう

   

2015年になり

数時間が経ちました。

 

あけましておめでとうございます!

 

大晦日の紅白歌合戦。

イディナ・メンゼルの圧倒的な歌唱力に感動した私、firstです。

 

12月31日は・・・

パパが風邪をひいてダウン・・・。

喉と咳の症状だけで熱はありませんが

おじいちゃんのお見舞いはキャンセルしてもらいました。

うつしても良くないしね。

(という訳で、年賀状作成よろしくね、パパ!ヾ(・・;)ォィォィ)

私と息子でおじいちゃん(父)のお見舞いに行き

パパの代わりに

私と息子で

おじいちゃんの髭そりの刃を替えてきましたよ。

 

おじいちゃんには内緒で

おばあちゃん(母)と合流し

おばあちゃん、私、息子(孫)の3人で

病院近くの蕎麦屋で

年越しそばを食べて帰りました。

 

パパは簡単に作れる蕎麦を用意していきました。

 

おばあちゃんは毎日、毎日おじいちゃんの看病に

5~6時間行っています。

毎日、毎日

朝も昼も夜も食事はひとりのおばあちゃん。

年越しそばくらい

可愛い孫と食べさせてあげたいよね。

 

私もね~

おじいちゃんの病気のことで

何度となく病院に足を運び

年内に終わらせる予定の仕事を

新年に持ち越してしまいました。

 

とんだ幕開けとなった

2015年。

今年もどうぞよろしくお願いいたします☆




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」

2 Responses to 2014年大晦日と2015年 あけましておめでとう

  1. りょう

    2015年1月1日 4:29 午後

    今年もよろしくお願いします

    家も義母は病院です。

    病院で年を越すって寂しいですよね。。。

  2. first

    2015年1月2日 2:29 午前

    To りょうさん

    こちらこそ、本年もよろしくお願いします。

    父は新年(元日)であることを理解しているのかしていないのか・・・。

    脳梗塞による後遺症で、カレンダーを理解することが出来ないのです。

    カレンダーを理解できなくなった自分には気が付いている父。

    脳って不思議ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)