2014年12月4日

父の脳梗塞

   

私の父が

脳梗塞のため

入院しました。

 

11月25日

父のろれつがまわっていないのと

まともに歩けないことで

母がタクシーで病院へ連れて行きました。

そのまま入院。

 

元々

多発性脳梗塞で

細い血管が詰まっていた父。

これまでも何度か救急車で運ばれたこともありましたが

特に大きな問題もなく

数日の入院で帰宅していました。

とはいえ、

軽~い症状が出始めていたので

要介護支援1 の認定を受け

先月からデイサービスの体操教室に

通い始めた矢先でした。

 

入院した翌日

病院へ行った私。

「もしかしたら・・・

最悪の場合・・・

このまま寝たきりになって

本格的に認知症になってしまうのかもしれない。」

そんな不安が頭をよぎりました。

それくらい

症状がでています。

12月1日(一昨日)行った限りでは

右手・右足が思うように動かせませんでした。

計算能力の高い父なのに

6歳の息子でも出来る簡単な足し算がd

全くできませんでした。

自分の年齢も

81歳なのに

「46歳」と答えていました。

誰の年だ???

私???

私は47歳だよ。

46歳って

誰????

 

点滴の管を抜いてしまうために

ベッドにシートベルトのようなもので括り付けられ

手には

夜だけ?

家族の面会がくるまで?

のようですが

グローブのような手袋をはめさせられています。

 

母は連日

昼頃から8時頃まで病院にいます。

父の容体にもよりますが

母が帰ろうとすると

「俺も帰る。」と言い出したり

「どこへ帰るんだ?」と聞いてきたりで

後ろ髪をひかれる思いなのだそうです。

父の意識がはっきりしている日、

いえ

瞬間だと

「今日はもう帰っていいよ。」

という日もあるようですが。

 

私は

先週は1回

先述の入院翌日に顔を出し

今週は

介護認定の見直し

ソーシャルワーカーとの相談などもあり

今のところ

月・火・水曜日の3日間病院へ通っています。

この3日間は

息子(6歳/年長)の歯科健診

私の歯医者や運動療法の通院とも重なり

大変な三日間でした。

母とは

私が病院へ行った日も行かない日も

電話で一時間くらい話をし

その日の父の状態・様子を聞いています。

母の愚痴の時間でもあります。

本当は

もう少し

病院へ通ってあげたいのですが

これでも一応

私も仕事もしており

今月は多忙期でもあり

もう~

身動き取れない状態な私なのです。

 




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)

2 Responses to 父の脳梗塞

  1. りょう

    2014年12月4日 5:41 PM

    お父様大変でしたね。
    義母も、ベルトで抑制されています。
    車いすもです。少し落ち着いてくると
    外せる日も来るのでしょうが、辛いですよね。

    認知に移行しない事を祈ってます。
    firstさんも、無理をされませんように。。。

  2. first

    2014年12月5日 1:17 AM

    To りょうさん

    父の症状は、日によってアップダウンがあるようです。
    計算能力の高いあの父が、簡単な足し算さえできないなんて・・・。
    もう以前のようには戻らないでしょうが、自分のことは自分ひとりで出来るまでには回復してほしいです。

first へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)