2006年6月13日

ドイツワールドカップ日本初戦[日本vsオーストラリア]

   

–キックオフ–
前半0分 中村のFKは壁にぶつかる。
前半13分 GK川口のナイスセーブ!日本ピンチをしのぐ!     
前半21分 高原シュートを放つが微妙に枠の外へ・・・
前半25分 川口がまたもやナイスセーブし、はじいたボールを中澤が遠くへ飛ばす。
前半27分 中村が出したセンタリングがそのままシュート!
後半24分 川口がFKを見事に止める!!!!!
    
後半30分 日本、決定的チャンスだったのに・・・(T_T)
後半39分 強烈なFKを川口阻止!!!
後半40分 オーストラリア ケイヒルが1点目
後半44分 オーストラリア ケイヒルが2点目
ロスタイム オーストラリア アロイーシ3点目
–試合終了–
日 本 1 vs 3 オ ー ス ト ラ リ ア
日本・・・なぜか負けました。(T_T)
試合内容は決して悪くなかったと思うし、日本の成長を実感できてたんだけどな・・・
川口は本当によく頑張っていたよ。
川口のファインセーブがなければ、あと4点は入れられてた。
日本のゴールは、中村のある意味ごっつぁんゴール。
川渕キャプテンも言ってたが、「なぜあの時シュートしない?」って場面が幾つかあった。
川口がどんなに頑張っても、得点が入らなければ彼のファインプレーは報われない。
次の試合はクロアチア戦。
フランスワールドカップのときは負けている。
今度は絶対、
絶対勝ってくれ!!!!!!

 




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)