2011年11月1日

膀胱瘤(ぼうこうりゅう)/3年6ヶ月経過

   

2週間ほど前
膀胱瘤(ぼうこうりゅう)の診察がありました。
膀胱も子宮も元の位置に戻っているとのことでした。
ホッと一安心です。
3年半かかりました。
「尿漏れも、もうないでしょ!?」
と先生は言って下さいましたよ。
う~ん。
どうなんだろう?
尿漏れしそうになるとわかるから
しないようにしてしまうのでね。
走ってたら、走るのをやめてしまうとか。
診察後数日経って
尿漏れを試してみたら
以前よりしなくなってるようですが
全く心配なしってわけでもありませんでした。
診察の話に戻します。
今回先生に注意されたのは
「走っちゃダメ!」ってこと。
走ると下腹部の内蔵が
膣に向かって集まってくる感じがするのですが、
その感覚は間違ってなく
走ることで
膣に向かってグイグイ落ちていくそうです。
とはいっても、
3歳半の息子といて
全く走らないわけにもいかないですよね。
うちの息子は走りまわるタイプの子ではありませんが
影踏したり
バスを追いかけたりはします。
現実問題としては
走っちゃダメと言われなくても
そんなに走れないです。
下腹部が重いというのか
何というのか…。
秋になり涼しくなってきたせいか
夏場は
トイレ直後だったら
ほんの少しだけだけど
快適に走れたはずが
今は走れないんですよね~。
気候が変わり
夏場と体質が違ってきてるせいなんでしょうか?
まだまだうまく走れないけど
重たいものが
ずいぶん持てるようになってきたのも事実!
息子がこの1年ほとんど体重が変わってないこともあり
息子を抱っこするのが楽になりました。
息子の愛車の三輪車だって
以前なら少し持ち上げるだけでも大変だったのに
今では片手で持ち上げてます。(笑)
治るには
長い長い時間が必要となる
この膀胱瘤。
まだあと先何年かかるのか
全く検討もつかないけれど
今回先生が言って下さいました。
今の状態なら
仮に私が手術で治すことを望んだとしても
それはオススメしない、と。
それだけ回復してきている、
ってことのようです。




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」
前の記事へ戻る「«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)