2011年4月3日

保育室へ通い始めました。

   

2011年4月1日(木)の日記です。
今日から息子が保育室に通う。
遅シフトな生活の我が家。
今日は私も7時に起きた。
昨夜寝たのが真夜中3時なのに、頑張ったぞ、私。
7時30分。
どのように起こしたか忘れてしまったけれど
息子が起きた。
いつも9時、10時におきる息子。
息子も緊張しているのかもしれない。
今日はベビーカーに乗せて登園。
9時ぴったりについたら、
保育室の玄関が登園の人たちでごった返していた。
今日は、全員で説明会があった。
息子の2歳クラスは11名だそうだ。
職員紹介や自己紹介などがあった。
そうこうしているうちに時間は9時55分。
今日は9時から11時までの慣らし保育。
10時45分頃お迎えに来てくるようにとの事だった。
息子に時計を指差しながら言った。
「今、長い針が11のところにあるでしょ。
あれがグイーーンと(動いて)、
9のところにきたらママ戻ってくるからね。」
息子に何度も何度も伝えた。
周りでは、
既に預けられた子供たちの泣き声が聞こえ始めていた。
見学・面談のときお世話になった保育士さんが近くにいた。
息子も、顔見知りの保育士さんと言うことで
少し笑顔になった。
私はその保育士さんに息子をお願いし
息子に手を振りながら
後ずさりしていった。
息子は泣きもせず
ちょっと落ち着かない様子で
口元に手をあてていたが
私に手を振ってくれた。
心配になって
息子から見えないように様子を見ていたが
キリがないので
私は保育室を後にした。
10時45分。
息子を迎えに行った。
お迎えのママ達と泣き叫ぶ子供達の声で
ものすごい合唱だった。
息子は、
預けたときと同じような表情だった。
私の顔を見ても
特に顔色を変えることはなかった。
でもちょっと安心したような表情になったかな!?
私はすぐに息子を抱きしめた。
保育士さんの話では
全く泣かなかった子が数名いて
息子はその数名の一人だったそうだ。
子供達の遊ぶスペースの
玄関に近いところでウロウロしていたので
保育士さんがブロックで遊ぼうと声をかけ
奥のほうに連れて行ってくれたそうだ。
保育士さんとしばらくブロックで遊んでいたようだが
やはり玄関近いところが気になり
そっちに移動していたそうだ。
泣かないで、偉かったね♪
保育室を出てから
近くの公園で1時間位遊んだ。
そこから
息子が“電車のセンター”と名づけた施設へ遊びに行った。
遊び続ける息子。
私は空腹と睡魔でフラフラ・・・。
それでも遊び続ける息子。
やっと説得し
施設のランチルームを借りてランチにしたのは
午後2時30分。
その日はその施設で4時30分まで遊んでいた。
施設を出てから
家の近くまで戻ってきて
最近できた新しい滑り台で
また一遊び。
晩御飯の買い物をして帰ったので
家に着いたのは
やっぱり7時頃。
今日はパパの帰りが9時過ぎと早かったので
家族3人で晩御飯にした。
息子は少し食べると
「ごちそうポン」
と言い、
そのまま寝てしまった。
食事より
睡魔が勝ったらしい。
9時45分頃だった。
お風呂は今日も寝たままはいった息子なのだった




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」
前の記事へ戻る「«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)