2021年11月4日

高齢者(母・88歳)の大腿骨骨折(12)〈退院して怒涛の10日間、そして、、、〉

   

母が退院して10日が過ぎました。

何とも忙しい日々でした。

もうクタクタです。(⌒-⌒; )

 

退院当日(2021.10.22(金))

10時頃病院につき、入院の精算を済ませ退院。

病院でタクシーを手配してもらい帰宅しました。

午後は福祉用具さんが来てくれて

介護ベッドの納品、契約。

夕方、兄が来てくれたので、3人で夕食を食べました。

私は帰りましたが、兄は一晩実家に泊まっていってくれました。

看護師さんには、数日誰かが泊まってあげてもらえたら、、

と言われましたが、 

結果的には退院当日だけで大丈夫でした。

 

退院翌日(2021.10.23(土))

兄は10時頃帰って行ったそうです。

午後、仕事関係の用事があると言っていたので

そのまま自宅には帰らず、

そちらの方へ向かったのでしょう。

 

退院3日後(2021.10.24(日))

母を美容院へ連れて行ってあげました。

3時間程かかるということだったので

私は途中買い物に出かけたりしていました。

 

退院4日後(2021.10.25(月))

昼間は、新しいデイサービスの見学の付き添いです。

夕方はまた福祉用具さんが来て

レンタル介護用品の取り付けをしてくれました。

その際、またいろいろな書類のやりとりもありました。

 

退院6日後(2021.10.27(水))

父の命日です。

私は体調が悪かったので休養をとりたかったのですが

後から何とか頑張って実家に行って

お線香あげてきました。

本音を言えば、

調が悪かったこともあり

宅近くのお寺か神社のお参りで済ませたかったのですが、

が「一周忌なんだから、来るんでしょ!?」と

いや

「お父さんのために来てあげて!」と。

うーん。

体調悪いことは言えないので、

何とか頑張りました。

 

退院8日後(2021.10.29(金))

この前見学に行ったデイサービスに通うことに決定したので

契約のためにデイサービスの方が来てくれました。

ケアマネージャーと私も行って、母も交えて

当者会議をしました。

 

2021.10.30(土)午後 &10.31(日) 

終日、息子の学校関係のことで外出。

 

2021.11.1(月)

実家のお部屋に工事が入る関係で

片付けのため実家へ。

 

2021.11.3(水)祝・文化の日

主人と息子と私の3人で

実家工事のための片付けに行きました。

やはり3人でやると早いですね。

 

工事は来週あって

2〜3日かかるのですが

母の通院と重なったため

通院の付き添いは兄に頼み

私は実家へ。

 

今度は

入院中ずっと行けなかった

耳鼻科、眼科、歯医者などのクリニックにも

徐々に連れて行かなかければなりません。

退院の時看護師さんに

今後母の外出の際は

必ず誰が付き添うように指導を受けています。

週に一度は様子を見に行くようにも指導受けているので

しばらくの間は

週に一回様子を見に行くのではなく

どこかのクリニックに行くことになりそうです。

 

実は母の場合

マンションの構造上、どうしても階段を利用しなければなりません。

今までは歩くのにシルバーカーを利用しつつも

何とか階段の問題はクリアしていたのですが

クリアできなくなりました。

階段は、

私なり誰かがシルバーカーを持ってあげなければならなくなりました。

つまり、1人で外出ができません。

手術してもらった先生からは、

生活の水準がワンランク落ちると言われていたので

ある程度の覚悟はしていました。

この程度で済んで良かったのかもしれませんね。




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)