2021年10月18日

高齢者(母・88歳)の大腿骨骨折⑨〈約40日ぶりの再会〉

   

母の手術が8月27日にあって

その時にちょっと母と会えたけど

コロナの影響で面会制限があり

その後全く会えていません。

 

そんな中

術後のリハビリが順調な母。

退院が見えてきました!

先生より“退院許可が出た”と言うことで

10月11日(月)に

退院に向けての打ち合わせがあり

病院の支払いも兼ねて

行ってきました。

 

ただし

今回の母の場合

要介護認定の区分変更をかけていて

その結果がまだ出ていないこともあり

一番の内容は

母の歩ける状態を見ることでした。

(と私は思っています。)

 

当日。

まずは担当看護師さんから退院後の諸注意として

退院後、最初に入院した病院へ通院するよう言われました。

その日程については

退院の日程が決まり次第

このリハビリ病院で手配してくれるとのことでした。

退院後は

なんだかんだいって

母の生活水準はこれまでより少し落ちるので

週に一度は母のところへ行くよう指導されています。

その際、

母の内服の確認をするようにも指導されました。

現状、リハビリ病院では

母は自分で薬を飲んでいるようなので

基本的には問題ないのだけれど

週に一度は薬の残りがあっているかとか

チェックを入れて欲しいとのことでした。

サクッとチェックする感覚でいいようなので

「面倒臭いな〜。」と思う自分もいますが

(母よ、ごめん(⌒-⌒; ))

あまり気負わずにやっていきましょう!!!

看護師さん的には

週一度でなくもっと頻繁に訪れて欲しいところのようですが

私と実家の距離を考えるとちょっと難しいのが現状で

その辺も理解していただきました。

 

リハビリ先生と母がやってきました。

おやっ!(・Д・)

母が、、、、

シルバーカーを押すこともなく

隣にリハビリ先生が見守っているだけの状態で

ゆっくり

ゆっくり

歩いてきました。Σ(゚д゚lll)

動画、動画、動画に撮らねば!

 

病院ロビーの打ち合わせできるスペースで

コロナ対策用のパーテーションの向こうとこっちで

打ち合わせ。

ベッドのことやデイサービス

自宅におけるバリアフリーのことについて

アドバイスを受けてきました。

 

一通り打ち合わせが終わってから

母の階段昇降の状態を見ることになりました。

今度は階段のところまで歩く時は

母はシルバーカーを使っていました。

(はい。これも動画に撮りました。)

入院前より足元がしっかり歩いているような!?

リハビリ効果かな?

 

リハビリ先生の話では

このリハビリ病院に移ってきた時には

既にシルバーカーでしっかり歩いていたそうで

前の病院でのせん妄の日々が嘘のようです。

最近では電話での声も

しっかりしていて

これもリハビリ効果なのかもしれません。

 




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (1)
  • ほのぼの~ (0)
前の記事へ戻る「«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)