2021年2月26日

2021年中学受験(2月3日)

   

2021年2月3日

2校の結果発表の日。

まずは昨日の中学。

試験の方は

まぁ、まぁ、普通にできたらしかったが

本当に大丈夫だろうか?

心配でしかない。

結果は、インターネットで

個別発表!

心臓ドキドキしながら待ちました。

そして

いよいよ

結果発表!

 

息子が自分で必要事項の入力。

 

息子が食い入るように画面に見入った。

私はそばで見守っていた。

 

 

 

 

ドキドキ

 

 

 

 

ドキドキ

 

 

 

 

結 果 発 表 !!!

 

 

 

 

 

 

不 合 格 _| ̄|○

 

 

えっ?

 

まじっ?

 

いいよ、

いいよ。

気にするなっ!

A中学に受かってれば

問題ないんだし。

A中学に合格してればいいんだから。

 

その数時間後

 

今度はA中学の発表。

もし仮にA中学が不合格だったら

息子はそのまま更なる中学入試を受けにいくことになっています。

合格していれば

そのまま合格手続きへGO!

 

ある日突然

自分からA中学に行きたいと言い出し

始まった息子の中学受験。

 

その結果があともうすぐ。

 

在宅勤務のパパの隣に並んで

勉強教わっていたね。

過去問も12年分頑張ったね。

 

その結果がもうすぐ決まる。

 

私も息子も

心臓ドキドキでした。

心臓が

飛び出してしまいそうでした。

 

入試なんて蓋を開けてみないとわからない。

結果はネット発表。

合格者の受験番号がネット上に掲載されます。

 

息子が私のスマホを握り

こく一刻と時間を待つ。

 

運命の時間がきた!

 

もうね、

 

本当に

 

心臓が

 

ドッカーンと

 

飛び出しそうです。

 

息子のすぐ脇で

 

私は見守った。

 

息子の番号があることを祈りながら、、、

 

 

 

 

 

 

 

「 な い 」

 

息子がぽつり呟いた。

 

この時の息子の声を

私は今でもはっきり覚えている。

 

「えっ?」

息子の手の中のスマホの画面を大きくし

目を皿のようにして確認した私。

 

確かに、、、

 

ない!

 

息子の受験番号はスキップされていました。

 

ショックすぎて

立つことができない息子。

ショックすぎて

泣きじゃくる息子。

私は息子の肩を抱えることしかできなかった。

 

30分くらい経った。

とりあえず塾に行って

塾長と相談しようと話をしていたところへ

塾の方から電話が来た。

合否の報告をし

今から塾に行く旨を伝えた。

A中学が不合格だったら

別の中学を受験する予定ではあったが

とても今

この精神状態で

この状況で

試験なんか受けれるわけがない。

 

息子の様子を見ながら

塾へと向かいました。

 

塾で塾長と今後について相談しました。

 

今までのことは忘れて

仕切り直そう!

との提案をされました。

 

まずは

明日午前

“合格”が取れる学校を受験し

“合格” して

その勢いで残りの受験をしていこう!

 

スケジュールとしては

明日午前

今晩申し込む

“合格”が取れると思われる中学を受験。

明日午後

申し込み済みの第2希望のB中学校を受験。

明後日午前

以前迷っていた中学校で

まだ受験できる中学があるので

今晩申し込み

受験する。

 

塾を出たあと

近くのカフェで明日、明後日の入試の申し込みをし

支払いを済ませたのが

午後7時過ぎでした。

 

これで明日

午前は

飛び入り入試。

午後は

B中学の入試。

第2希望ということもあったので

申し込んでおきましたが

まさか本当にここまで来てしまうとは。

しかもこの入試。

募集人数が極端に少ないのです。

合格するには

かなりハードルが高いと思われます。

結構厳しいです。

不安しかないです。

でも1%でも可能性があるなら

掛けてみるしかありません。

 




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」
前の記事へ戻る「«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)