2020年10月9日

老衰と診断された義父の容態について

   

義父がまたまた入院してしまい

老衰と言われてしまいました。

でもそれから1週間ほど音信がないので

容態が安定してきたのかと思っていた、、、、

そんな矢先、、、、

義姉から連絡がありました。(2020年10月8日)

 

義姉のところにお医者さんから電話があり

こんな内容を告げられたそうです。

“義父はもう助からず、

2週間持ち堪えられるかどうか、、、”

 

肺炎が治ったのか?とか

点滴をしているのか?とか

義姉からの連絡からだけではわかりませんが

ただ現状としては

まだ大部屋に入院していて

個室に移されたとかいうことはないようです。

 

新型コロナの関係で

義姉も面会ができません。

 

義姉はもうこのまま会えないかもしれないと

感じているようです。

 

義実家は東京から遠いので

主人はすぐにかけつけることができません。

 

すみません。

私も

ちょっと

混乱していて

乱文にて

失礼します。




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
次の記事へ進む「 »」
前の記事へ戻る「«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)