2005年10月11日

女の子とお話したかったのね!?

   

京葉線東京駅に着いた。
ここからJRの他の線に乗り換えるには十数分程歩かなければならない。
まず、エレベータで上に上がる。
エレベータを待っていると誰かが声をかけた。
日本語を話せないインド系(?)の男性だ。
最初何を言っているのかよく聞き取れなかった。
少しして「山手線に乗りたい」と訴えていることが判明。
それなら私と途中まで一緒じゃん。
私(親指を上にあげ)「UP!」
男性「UP!?」
私「Yes!」
私たちは一緒のエレベータに乗った。
エレベータが着いたので、私がJRの標示版を指差して
私「Over there!」(=あそこを見て。)
私「Yamanote-sen is the green one!」(=山手線は緑色ですよ)
標示板にはJR各線が色分けで示されている。山手線は緑だ。
男性「Oh, green one. Thank you!」(=緑色ですね。ありがとう)
私「You’re welcome.」(=どういたしまして)
すると男性のすぐそばにいた女の子が言った。
「ありがとう!」
おい、おい。娘さんが日本語話せるなら、娘さんが日本語で聞いてよぉ~!
しばらくしてからまた、そのインド系(?)の親子を見かけた。
さっきの男性が女子高生に何やら話しかけていた。
な~んだ、パパさん、女の子とお話したかったのね!?(^^ゞ
えっ!?(@_@;)
そ、そ、そうでしたよ。。。
さっき最初に話しかけられたのは私ではなかったですよ。。。
彼が最初に話しかけた、私よりずっと若い女性が英語ができないらしくって
困ってたから私が助っ人にはいったんだいっ!!!
だっ、だっ、 だ か ら・・・何さっ! Σ( ̄ε ̄;|||・・・フンッ!




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)