2014年1月24日

母子でインフルエンザ

   

image

インフルエンザが流行っていますね。

息子の保育園でも毎日3~4名の園児が

インフルエンザで休んでます。

 

我が家にも

インフルエンザ菌がやってきました。

 

私、firstがA型インフルエンザ

息子(5歳)がB型インフルエンザ

インフルエンザ予防接種してないパパが

お家でお世話してくれています。(^^;)

経過はこうです、

 

3日前

私が喉の痛みと咳、若干鼻水が出てきたので

午前中に耳鼻科に行きました。

耳鼻科では、鼻はアレルギーからで

喉には咳止め、あとは痛み止めを処方してくれました。

当日と翌日飲んだのですが、全く効いてる感じがしないのです。

 

1日前(昨日)

薬を飲むのを止めました。

体調もよくなくて

朝からほとんど何も食べられない状態でした。

正午近くになると少し微熱が出てきました。

午後になると37.7度まで上がったので

内科に行きました。

 

「インフルエンザの検査してみましょうか。」

「はい。」

 

検査を済ませ、

しばらく待合室で待っていると

検査結果が出て

もう一度診察室へ行きました。

 

「インフルエンザですね。A型の。」

「あー、そうですか…。」

「予防接種しているので、軽く済んだのかもしれませんね。」

 

薬(写真)を5日分処方されました。

 

薬剤師さんが

「早く飲んだほうが効果が良いので

今ここで飲んでいきますか?」

というので、その場で一錠飲んできました。

 

パパに、息子の保育園のお迎えを頼めるか

連絡を取ると

OKサインがでたので、

パパにお願いしました。

 

夕方、パパと息子が帰ってきました。

息子が熱っぽい気がする、と

パパが言ったのですが

私はしんどくて何もできないし、

パパも普段やらない食事の支度などで

忙しくしてしまいました。

 

体調悪くグッタリしてる私の上に

うっきゃー♪と飛び乗ってくる息子。

こ、こらっ!

ママはしんどいんだ!

乗らないでくれ~!

布団の上で横になりながら

飛び乗ってくる息子の相手をしているうちに

息子が熱っぽいことなんて忘れてました。(^^;)

 

夜になり

寝てしまった息子の熱を計ってみると38.4。

その後も大体38度台から39度台でした。

今朝あまりに熱いので計ってみると

40.0。

11時に小児科に連れて行った時は38.7。

 

この小児科に連れて行くのがまた大変で

具合が悪くなればなるほど

「ママ、ママ」と離れない息子。

「(小児科には)ママと行く」と聞かないのです。

 

A型インフルエンザの私は、

昨夜は一度だけ38度超えし

今朝は微熱まで下がってましたが

昨日からろくに食べれていないので

小児科まで歩くなんて…。

パパが強制的に抱っこで連れて行き

私はあとから自分が歩けるペースでゆっくり追いかけて

小児科の前で二人が出てくるのを待っていました。

ずっと立ってるのがしんどくて

途中何度も座り込んでましたけどね。

 

小児科から出てきた息子とパパ。

「B型インフルエンザ」だそうで、

A型にかかっているママと移し合わないように

コップや箸、スプーンなど同じものを使わないように

アドバイスされてきたそうです。

 

息子も5日分の薬を処方されてきました。

 

現在(2014.1.24夜)

私はほぼ平熱にもどってますが

頭痛が酷いです。

まっ、私は元々頭痛もちなので

インフルエンザからなのか

いつものなのかわかりませんが

熱は完全には戻ってない感覚があります。

 

息子は38.5の熱が続いていて

トイレに行くのにも歩いて行かれず

パパにトイレまで抱っこしてもらっています。

ぐったりしてる息子です。

 

ゼリー、蒸しパンなど柔らかいもの限定ですが

食欲はあるようなので

食べて…寝て…食べて…寝てを繰り返しています。

 

夕方になり

39.6まで熱が上がってきました。

明日は下がってくれるといいな。

 

起きてくると

「ママー!」と呼びつけ

ゲホ、ゲホと私の前で咳をする息子よ。

A型インフルエンザが治りかけているママに

B型インフルエンザを移さないでくれー!




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)

4 Responses to 母子でインフルエンザ

  1. りょう

    2014年1月25日 10:32 午後

    インフルAとBとは、いやはや・・・
    B型の方がきついんですよ。長引く分。
    うちは、下二人が交互になっていたので、大変でした。
    娘はインフルエンザ脳炎の疑いで、緊急入院の経験もあります。
    まだ、4歳。上の子が5歳で、私が一緒に入院すると
    上の子の世話を誰もできないので、3人で入院しました。
    (当時、母が、C型肝炎で入院していて、預けるところが無くて)
    2週間。退院当日まで微熱が引かず、無理して退院。
    私は、二つのベットの間の隙間に寝ていたので、二週間、
    熟睡が出来ず限界でした。
    こんな風に、インフルでも、何があるか解りません。
    水分をしっかり摂って、大事にされてくださいね。

    • first

      2014年1月26日 12:42 午前

      To りょうさん

      まさか二人同時期にAとBの別のインフルエンザにかかるなんて、もうびっくりでした。
      それにしても、りょうさんはお子さんのインフルエンザでずいぶん大変だった経験があるのですね。
      頭が下がる思いで読ませていただきました。

      • りょう

        2014年1月26日 11:55 午前

        その後、お二人はどうですか?
        薬ですが、やっぱり、タミフルが主流なのかな?
        これは先生の好みもあるようです。
        タミフルは青年時の副作用(興奮)があるので、
        うちの近くの医師会では、リレンザです。
        吸引なので、小さな子には無理かな?
        今は、注射もあるようですね。点滴だったかな?
        インフルエンザの時は、解熱剤は使わない方がいいようで、
        使ったところで、大して下がらないです。
        主人は、麻黄湯しか処方してくれない病院に行って、
        え?って感じでした。

        娘は、インフルで41度以上の発熱をして、痙攣を起こし、
        熱にうなされて笑い出したので、急患センターで
        北九州市立病院に緊急入院しました。

        簡易ベットに寝かされて、40度から熱が下がらず、
        医師から、今夜が峠です。熱が下がらなければ脳炎に
        なる可能性が高いですと言われ、
        一晩中泣いて、神様に祈りましたよ。

        それを思うと、それ以上の事は無いですよね。
        なんちゃ、無い!と思って乗り越えないと・・・と
        思いつつ、昨日は、外出して外食して買い物でうろうろ
        していたら、膀胱瑠悪化。
        かなり状態が悪いのが、自覚出来て、トイレに駆け込み
        確認したら、2か月の間で一番酷く出てました。

        骨盤底筋体操も、上手じゃないのと、私の場合は
        加齢が関わってるので、多少は維持できる助けに
        なっていても、阻止は不可能。
        相当凹みましたね。張りがあって、パンパンの膀胱でした^^;

        帰宅して横になり、休養してから、再確認したら、
        引っ込んでました。やっぱり歩き、そして食後が
        良くないのかな?酷く出たのは久しぶりだったので、
        確実に進行してると、覚悟もして行かないとです。

        • first

          2014年1月27日 2:19 午前

          TO りょうさん

          娘さんのインフルエンザ、それはそれは心配でしたね。

          >一晩中泣いて、神様に祈りましたよ。

          本当に辛かったですね。
          私も泣いてしまいそうになりました。

          骨盤底筋体操は、私もこの年末年始一か月くらい教室がお休みになってしまったのです。
          そしたら、そのせいかちょっと気になることが起こりました。
          体操が再開したら治ったみたいですが、様子を見ながら、2月の診察の時先生に聞いてみようとおもっています。
          その時は、また記事にてお知らせします。

りょう へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)