2020年1月6日

2020お正月と義父の回復

   

2020年を迎えたその瞬間!

我が家は夜行バスの中にいました。

義実家に行くために、ね!

 

義父が11月中旬心不全で入院し

12月上旬退院。

主人が入院中と退院時に会ってきているけど

歩くのもままならず

手すりに捕まりながら

そろりそろりと

何とか歩ける程度らしいのです。

自分の事を自分一人では出来ない状況なのだそうです。

入院中に関しては

軽い認知症の症状もでていたそうです。

 

12月31日の夜出発して

カウントダウンを夜行バスの中で迎え

1月1日の午前中に義実家につきました。

義父はずいぶんと痩せてしまった印象でしたが

手すりのすぐ脇ではありましたが

手すりに捕まらずに歩いていました!

わっ、スゴッ!

そりゃ〜

ヨタヨタ・・・とですが

手すりに捕まらずに歩いている!

その後買い物があり

外出した我が家。

帰り道

義実家の庭が見えてくると

義父が庭に出てる!

マジ?

思わず義父に向けて手を振る我が家。

義父にとって

退院後初めての外出だったそうです。

 

夕食時

買ってきたお正月用オードブルと

主人と息子が作ってくれたお雑煮をいただきました。

でも、、、

味覚障害が残る義父は

このお雑煮を食べられませんでした。

主人と息子が茹でた小松菜のお浸しを

1つ摘んで食べてましたが

何の感想もありませんでした。

感想が言えるような味がなかったのでしょうね。

味覚障害、、、

治ってくれるのでしょうか??

治って欲しいです。

 

入院中気になっていた認知症の症状も全くなく

いつも通りのしっかりとした義父でした。

 

翌日

義父はさらに回復し

ゆっくりではありますが

廊下や部屋の真ん中を歩けるようになりました。

 

同居の義姉の話によれば

自宅に帰ってきてからは

ずいぶんと良くなり

介護でなく

介助で済んでいるとの事でした。

義父は4月に行きたいところがあり

その日に向けて歩けるように頑張っているのだそうです。

頑張る意欲がある人間は力強いですね!

 

夕方

義実家から帰る時

その時も玄関まで送ってくれました。

すごい回復力です!

後日

義姉から連絡があり

その後義父は

一人で散歩に行けるほどになったそうです。

我が家が行ったことで

義父が大きく回復してくれた、

と言ってくれました。

 

我が家は往復夜行バスを利用しました。

往復夜行バスは

想像以上に疲れましたが

義父が元気になってくれてよかったです。

 

息子は大好きなバスに往復乗れて

楽しそうでした。




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (1)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
前の記事へ戻る「«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)