2007年5月15日

赤ちゃんに会うまで(14)・・・原因不明不妊を乗り越えて

   

「この動いているの、わかりますか?赤ちゃんの心拍ですよ。」(^o^)
超音波を通してみる黒と白の世界の中で、
何か白いものがピクピクと動いていました。
それは私のお腹の中に新たな生命が誕生した証。
—-これまでの月日を振り返ってみました。——
私達夫婦は、主人の仕事が激務であること等の理由から
結婚後しばらく2人で生活の基盤を作ることにしました。
月日は流れ・・・・
主人の激務は続き、
ひと段落ついた頃は、
私達が予定していた子作り開始時期を6ヶ月も過ぎていました。
主人はいつまた激務になるかわかりません。
私自身だって、決して若くはありません。
『婦人科でタイミング法を教えてもらうとすぐ妊娠できる。』
そんな話を聞いたことがありました。
不妊検査を受けるついでにタイミング指示してもらって、
ちゃっちゃっと妊娠しちゃおう!
そんな軽い気持ちで婦人科の門をたたきました。
但し、万が一腫瘍が見つかったり等した場合を考え、
不妊を専門にしている先生を選びました。
それが去年の今ごろでした。
数ヶ月間タイミングを指示していただきましたが、
赤ちゃんがくる様子は全くありませんでした。
その後何回か軽い排卵誘発剤を注射していただきましたが、
それでも赤ちゃんは来ませんでした。
私が高齢であることも考慮され、
先生にはより早いステップアップを薦められました。
主人の仕事のこと、
移り行く季節・・・
赤ちゃんはやってこないが、
悪いところはどこもない。
どうしたらいいの?
最初は定期検診にでも行くかのような軽い気持ちで婦人科に行ったのに、
だんだん焦りがでてきました。
日本における「不妊症」の定義とは、
避妊をしていないのに2年以上妊娠しない夫婦を示します。
その定義においては、
私の場合、医学的にはまだ不妊症ではないものの、
明らかに何か変だとうすうす感じ始めました。
気がつけば、
毎月生理が来てしまうたびに涙を流すようになっていました。
いつしか担当医からは
“原因不明不妊”であるとの診断を受けざるを得なくなっていました。
心から信頼できる担当医に出会えたのがせめてもの救いではありましたが
先生に頼るだけでなく、私達夫婦ともにいろいろ様々な努力をしてきました。
それは数え上げたらきりはなく、まさに二人三脚で頑張ってきました。
このブログに原因不明で赤ちゃんが授からず悩んでいることを打ち明けたのは
数ヶ月前のことでした。
主人と頑張っていても、辛くて辛くてどうしようもなかったのです。
すると大勢の方々からコメントを頂きました。
声援、激励、アドバイス、経験談 などなど
それらの知識や知恵は、非常に役立ちました。
辛い時には、頂いたコメントを何度も何度も読み返しました。
大きな、大きな心の支えとなりました。
みなさま、本当にどうもありがとうございました。m(_ _)m
そして
とうとう
小さな小さな命が
やっと
やっと
授かりました♪・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;
しかし、赤ちゃんはまだ1.7ミリしかありません。
(正確にはまだ“赤ちゃん(=胎児)”と呼べない段階です。)
今の段階では、流産の可能性だって25%もあります。
先生には安静に過ごすように指示されています。
自転車に乗ることも禁止されました。
自転車に乗ると、サドルが子宮に近い位置になることから
段差などでガタガタする振動により
流産の可能性が高くなるそうです。
今回の妊娠は、
まだ多胎(双子や三つ子)の可能性も残されている等の理由から
通常の妊婦さんより頻繁に婦人科に通い、
経過をまめに観察していく必要があるそうです。
それだけ、まだ様々なリスクが残っているのです。
安定期に入るまでのリスクは、通常より多いのでしょう。
しかし、原因不明不妊を乗り越えることが出来たのは事実!
支えてくれた多くに方々に感謝いたします。m(_ _)m
そして何よりも、
1.7ミリの、まだ微生物のような我が子へ
firstママとJINNIパパのところへ来てくれてありがとう♪




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
前の記事へ戻る「«

20 Responses to 赤ちゃんに会うまで(14)・・・原因不明不妊を乗り越えて


  1. 2007年5月15日 11:02 午後

    firstさん♪JINNIさん♪
    よかったぁーーーー(*^^*)この言葉を妹と連発し、二人で嬉し泣きしています。リスクがあるとはいえ、本当によかったぁー(((^^;)どうしたかなぁと気になっていたんで、ほっとしました。

  2. nago

    2007年5月15日 11:25 午後

    おめでとうございます!!!!(≧д≦)!!
    firstさんの長い日々、痛いくらい気持ちわかるし、心配だしで、本当に祈る思いでいました。
    神様はいましたね!!!
    そして私事で恐縮ですが、私もちょうど去年のGW明け頃発覚したんですよ~!!!
    誕生日近くなるんじゃないでしょうか!
    勝手ながら縁を感じてしまいますね~(*^.^*)
    同じ季節の生まれだと、悩みや疑問も結構共通したりしますので、何かあったらいつでも聞いて下さいね!
    それにしてもここまで苦労して妊娠なさると、用心深くなりすぎて、最後までマタニティライフをゆったりと楽しめないといった状況に陥りやすいので(←経験上^^;)、
    おなかのベビーのためにもゆったり、穏やかなマタニティライフをお過ごしくださいね!
    次の冬を楽しみにしてまぁす!!!

  3. first

    2007年5月15日 11:58 午後

    ☆テディさん☆
    ありがとう♪
    テディさん、妹さん、ティーちゃん(!?)が毎日お祈りしてくれたお陰です。(*^-^*)
    安定期に入るまでは、先週動いていた心拍が今週は止まってしまったなんて、そう珍しいことではないみたいなんです。
    新たなスタートの始まりです。。。


  4. 2007年5月16日 12:00 午前

    出産費用は医療費控除の対象?

    出産費用、つまり妊娠と診断が出てからの定期検診の費用や検査などの費用と通院に要した費用は医療費控除の対象になりますよ。

  5. first

    2007年5月16日 12:13 午前

    ☆nagoさん☆
    ありがとうございます♪
    nagoさんのおっしゃるとおり、nagoさんの娘さんと誕生日が近くなるかもしれませんね。
    今はまだ不安定期なので、このまま成長してくれるのかどうかの心配ばかりです。
    でも確かにふと気がつけば、私のまわりには子育ての相談できる人がいないような…(^^;)
    nago先輩、その節はよろしくお願いします!
    頼りにしております。(^^)

  6. officejapan

    2007年5月16日 5:58 午前

    ご懐妊おめでとうございますーーーーーーーーーぅ~~~♪(^-^)//””パチパチ
    ★祝福の大砲!☆(ノ^o^)♂ドド-ン!:・’°☆。.:*:・’°★°
    ★祝福の大砲!☆(ノ^o^)♂ドド-ン!:・’°☆。.:*:・’°★°
    ★祝福の大砲!☆(ノ^o^)♂ドド-ン!:・’°☆。.:*:・’°★°
    (*^ー^)/°・:*【祝☆】*:・°\(^ー^*)
    おめでとうございますぅ~~~♪(^-^)//””パチパチ
    ( ^-^)/U ( ^-^)/U☆U\(^-^ ) U\(^-^ )カンパイ

  7. urchin

    2007年5月16日 7:08 午前

    っきゃ~~~~っ!!
    私、ずっと待ってました!!
    実はfirstさんの辛くてたまらない様子を読みながら、
    ずっとずっとコメントしないで我慢して待ってました。
    コメントしてしまうと応援が負担になったりしたら申し訳ないかな、と思って。
    いいニュースの時にいっぱいコメントしようと思って。
    本当に本当に良かったですね。
    大丈夫、きっときっと強い子ですよ!
    色んな人の心の後押しを受けてる子だもの!
    これからスローモードで生活なさってくださいね。
    おいしい物をたべたり、たくさん笑ってくださいね。
    さぁて!
    あんまり嬉しいから、お祝いに今日は飲むぞ♪
    (^-^)♪♪♪


  8. 2007年5月16日 10:29 午前

    不妊症

    妊娠するために色々と頑張っているけれど、なかなか子供ができない不妊症に悩まれているご夫婦が増えてきました
    子どもができないという悩みは、意外に多いものです。そんなアナタのためにお役立てください

  9. first

    2007年5月16日 11:18 午前

    ☆officejapanさん☆
    うわぁ~~、
    祝砲3連発、ありがとうございまぁ~す♪
    拍手喝采&祝杯まであがってるぅ~!(*^-^*)
    officejapanさんのページの綺麗なお花の写真を
    見てたのが良かったのかも♪(^^)

  10. first

    2007年5月16日 11:45 午前

    ☆urchinさん☆
    いつも心強い励ましをありがとうございました!
    何年も何年もかかっちゃったらどうしようか・・・
    そんな不安にかられたこともありました。
    まだ流産の確率25%、4人に1人と言う高確率の状態なので
    まだまだ不安だらけですが、新たなスタートを切ることが出来ました。
    urchinさんのお父様のお言葉
    「そもそも子供は、生まれるだけの強さがある子なら、
    たとえお母さんが妊娠中に転ぼうがウィンドサーフィン
    やろうが、生まれてくるものなんだよ。」
    我が家の格言になっています。
    お父様によろしくお伝えください!

  11. urchin

    2007年5月16日 6:36 午後

    はい♪
    父も、きっときっときっと、
    「良かったねぇ、大丈夫、母は強いものなんだよ」、
    と、にこにこするはずです^^
    大丈夫!と、心に唱えながらゆっくり生活してくださいね。
    絶対絶対大丈夫!
    うちのおとっつぁんが言う事だもの、
    絶対大丈夫!
    ちなみに私あまり嬉しかったので
    これから飲むところです♪

  12. first

    2007年5月16日 7:27 午後

    ☆urchinさん☆
    いつもありがとう♪
    私の分も美味しく飲んできてくださいね!
    (=^O^=)o□ プハァ

  13. どんちゃん

    2007年5月16日 8:50 午後

    おめでとうございます!!
    うれしくって、泣けちゃいました!!!
    お身体ご自愛くださいね!

  14. first

    2007年5月16日 10:35 午後

    ☆どんちゃんさん☆
    ありがとうございます♪
    あまりにも色んな事をチャレンジしすぎて、結局どれが
    効果があって妊娠できたのか、私自身わかりません。(^^;)
    私の場合まだまだ沢山のリスクを背負っているので、
    今はただこの子がこのまま成長して、無事に元気に
    生まれてきてくれるのを望むばかりです。


  15. 2007年5月17日 10:43 午前

    御懐妊、おめでとうございます!!!!!
    よかったですね!
    このいいニュース、待ってましたよ。
    よかった、よかった。
    でも、まだまだ安心しないでね。
    「もう大丈夫よ」と先生がおっしゃるまでは、何をするにも慎重に。
    お体、大事になさってくださいね。今までよりも、もっともっと。
    これからも、応援してますよ。

  16. first

    2007年5月17日 1:16 午後

    ☆ichigokkoさん☆
    ありがとうございます♪
    赤ちゃんの心拍を見たときは、もう少しで
    涙があふれてしまいそうでした。
    でも今の段階では流産の確率も高く、ちゃんと
    育っているのかどうか不安な気持ちもあります。
    次の検診に行くのが楽しみでもあり、不安でもあり・・・


  17. 2007年5月19日 1:39 午前

    firstママさん♪JINNIパパさん♪
    おめでとう御座いますぅ。
    大変な努力の末のオメデタだったんですね。
    よかった!本当に良かった!
    胸が熱くなるお話しです。
    私たちの場合は、私が既に53歳ですし、妻も41歳になります。
    ですから年齢的にも子供は諦めていますが、それにしても私たちにとってもお2人のオメデタは、他人事ではありません。
    心から「おめでとう♪」とお祝いを申し上げたいです。
    これからが一番大切な時、どうぞお気を付けて元気な赤ちゃんを!と願わずにはいられません。
    早く3人でお風呂に入れるといいですね♪

  18. first

    2007年5月19日 2:25 午前

    ☆ホーリさん☆
    ありがとうございます♪
    「原因がわからず、赤ちゃんが授からない!」
    本当に辛かったです。
    それまで妊娠に対する知識なんてほとんどありませんでしたが、
    今は相当詳しくなりました。(^^ゞ


  19. 2007年5月22日 10:51 午後

    firstさん、おめでとうございます!
    ついに、赤ちゃんが来てくれましたね♪
    でも、これからが本当に大事な時期ですよね。
    いろいろ気をつけなきゃいけないことも多くなるし。
    僕も、奥さんに無理をさせてしまい、切迫流産&切迫早産という2度の危険な目にあわせてしまいました。
    kayurisさんは大丈夫だと思いますけど、体には十分気を配ってくださいね。

  20. first

    2007年5月23日 12:18 午前

    ☆pitagoraさん☆
    ありがとうございます♪
    お医者さんのお話だと、不妊治療に来ている患者さんって
    春や秋に妊娠に繋がるケースが多いそうです。
    これから暖かくなるので、寒がりの私には良い季節に
    赤ちゃんがやってきてくれたように感じています。

出産費用と医療費控除 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)