2007年4月28日

水天宮で子授けを祈る

   

070428_1424~0001.jpg

安産・子授けの神様として有名な「水天宮」に行ってきました。
赤ちゃんが授からない原因が不明な我が家にとって、切実なお参りです。
(-人-;)オ・ネ・ガ・イ・シ・マ・ス♪
実はこれで3度目のお参りです。
1度目は昨年の秋か冬。
水天宮に着いた時間が遅くなってしまい、正面からではなく通用門から入ってお参りしました。
何組かの若い夫婦(カップル?)が、やはり通用門から入ってお参りしてました。
2度目は今年の初詣。
1月中旬頃だったでしょうか!?
若い家族連れが多かったように記憶しています。
そして今回の3度目。
天気も良かったせいでしょうか?
生まれたばかりと思われる赤ちゃんを連れた夫婦が多かったです。
お宮参りだったのでしょう。
おじいちゃん・おばあちゃんも一緒に来ていて、ビデオや写真撮影に夢中になっている家族もいました。
水天宮に子授け祈願に来るのは、もうこれで最後にしたいです。(希望!!!)




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)
前の記事へ戻る「«

One Response to 水天宮で子授けを祈る


  1. 2007年5月5日 4:55 PM

    化学流産とは

    楽天で検索人間の受精卵は受精の直後でなんと40%が異常だと言われています。それが、子宮に移動する間にすでに淘汰が起きて、着床時には25%に減ります。このころの流産は化学反応、つまり尿の妊娠反応を調べたときのみわかるので「化学流産」あるいは「オカル…

ライブドアブログ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)