2005年12月15日

プランタン銀座のクリスマスイルミネーション2005

   

051209_1949~0001.jpg051209_1956~0001.jpg

プランタン銀座のクリスマスイルミネーションです。
2005年のテーマは「NOEL PLEIN DE CHARME(ノエル プラン ドゥ シャルム)」
フランス語で「魅力いっぱいのクリスマス」という意味で、パリのクリスマスをイメージしてるそうです。
プランタンといえば、本店はフランス・パリ!
いつもお洒落なプランタン銀座は、私も大好きなデパートです(^-^)/。
(写真左)
『PINK ARTISTIC TREE』
プランタン銀座、本館1F 正面口に設置されています。
このツリーは3000個のオーナメントに包まれ、ゆっくり回転しています。
(写真右)
本館・モード館の連絡通路(3F)
オレリー・マチゴというパリジェンヌのデザイン。
この方は多方面で活躍している方のようですが、日本ではバッグデザイナーとして有名なようです。
上からぶら下がってる、大きな真っ赤な花を逆さまにしたようなのはトード・ボーンチェ(オランダ人)の作品。
この方はインダストリアルデザイナーだそうです。
ところで…
インダストリアルデザイナーって何ですか?
プランタン銀座のクリスマスイルミネーション
2005年12月25日まで
「 Tokyoiteのクリスマスイルミネーション特集!! 」はこちら




この記事をどう思いましたか?
  • すばらしい (0)
  • 面白い (0)
  • 役に立った (0)
  • 気に入った (0)
  • ほのぼの~ (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算式を完成してください。 (Please calculate.) *

最近のコメント

広告(AD)